東京都・大井競馬場で「相馬野馬追」実演。騎馬武者が本馬場を駆ける

Posted under 南関競馬トピックス by tijaebzjderkbxw on 木曜日 12 9月 2013 at 10:00 AM

なんとなく記事を読んでいると、同じ勉強をしている方のことが紹介されていました。何ていうか、仲間が現われたようでうれしくなります。仲間がいるとわかっただけでも気持ちも全然変わってきます。

今日の競馬の勉強ではよかったことがありました。少し前になかなか手ごわくておざなりにしておいた部分を見直してみたところ、ふと理解可能になりました。競馬の学習は先に進むとそのときは理解できなかった点がわかるようになってしまうことが多いですね。こういうところも競馬の勉強の面白いところです。

さて、まだ残っている仕事をやっておこうと思います。お風呂の後に体をほぐすと疲れがよく取れるようになります。身も心も万全にして明日は今日以上に競馬の勉強に取り組んでいこうと思います。

写真拡大
写真提供:マイナビニュース 東京シティ競馬(以下TCK)は大井競馬場において、9月29日に福島県の相馬地方に古くから伝わる「相馬野馬追(そうまのまおい)」の実演を行う。
○福島・相馬地方に伝わる伝統行事
「相馬野馬追」は毎年7月に行われる福島県の伝統行事で、国の重要無形民族文化財に指定されている。騎馬武者が戦国絵巻を再現するもので、先祖伝来の旗差物(はたさしもの)をなびかせて走る「甲冑(かっちゅう)競馬」は見どころのひとつ。
TCKでは毎年、「相馬野馬追」の実演を行っており、今回で18回目を数える。今年も古代から歌い継がれてきた相馬民謡「相馬流れ山」を披露したあと、白鉢巻を締めた若武者が本馬場を走り、甲冑競馬を行う。
その他、福島物産展なども開催。様々な東北復興応援行事を実施する。開催日時は9月29日の16時頃から。大井競馬場(東京都品川区勝島2-1-2)にて。
(フォルサ)
すべてのトピックスをみる – livedoor トップページ外部サイト
福島県相馬市で子どもが遊べる「みんなの遊び場玄人ジェクト」発足半数が「近いうち大震災は来る」と感じながらも、7割が災害への備え不十分各都通路府県のリーダー学生47名が、被災3県へ – 資金銭提供は社会人関連ワード:競馬 相馬野馬追 大井競馬 東京都 福島県 文化財

【日経平均】東京五輪決定で344円高、14200円台乗せ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130909-00000022-economic-biz

南関東4競馬で狙う三連単完全攻略術 あらゆる予想法のお供に! 地方競馬対応 荒れるレース判別シート


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。