ハッシーの地方競馬セレクション(9/12)「第24回オーバルスプリント(JpnIII)」(浦和)

Posted under 南関競馬トピックス by tijaebzjderkbxw on 土曜日 14 9月 2013 at 6:09 PM

なんとなく記事を読んでいると、同じ勉強をしている方のことが紹介されていました。何ていうか、仲間が現われたようでうれしくなります。仲間がいるとわかっただけでも気持ちも全然変わってきます。

今日の競馬の勉強ではよかったことがありました。少し前になかなか手ごわくておざなりにしておいた部分を見直してみたところ、ふと理解可能になりました。競馬の学習は先に進むとそのときは理解できなかった点がわかるようになってしまうことが多いですね。こういうところも競馬の勉強の面白いところです。

さて、まだ残っている仕事をやっておこうと思います。お風呂の後に体をほぐすと疲れがよく取れるようになります。身も心も万全にして明日は今日以上に競馬の勉強に取り組んでいこうと思います。

写真拡大
提供:リアルライブ あららら、どうした剛力彩芽!? 先週川崎競馬場でおこなわれた「第42回戸塚記念(SII)」。本命に推した剛力彩芽ことカイカヨソウは、まずまずのスタートを切ると好位の外目6番手を追走する。通路中は久々の影響もあり、ギリギリのところで折り合いが付いているような状態。それでも1週目のスタンド前で力みが消え、落ち着いて追走し始める。向上面のターフビジョン前に来たあたりからじわじわとギアを入れ始め、4コーナーでは先頭に並びかけるが、直線に入るとあっという間に勝ち馬に差を広げられ、逃げ馬を捕えるのが精一杯の3着。近走のレースぶりが似ており、3コーナーあたりから仕掛け始め直線半ばで一杯になってしまう中身。う~ん、なかなか満開とはいきませんね。次走 こそは満開の走りを見せて、本家・剛力彩芽のように輝いてもらイタイですね!

 さて、通常は毎週水曜日のメインレースの予想をしていますが、今週は木曜日に交流重賞が有るため、木曜メイン「第24回オーバルスプリント(JpnIII)」の予想をします! 浦和競馬場でおこなわれる「オーバルスプリント」は、今年のJBCスプリントと同じ距離1400m戦です。JBCスプリントに向けての大事な前哨戦となり、本番へ向けて熱き戦いが繰り広げられます。

 JBCスプリントへ向けて好発進を切るのはこの馬。2時刻ドラマの帝王(スペシャリスト)・船越英一郎ことガンジスです。芝の2戦を含めても10戦8勝と勝率8割と1400mを最も得意としており、まさに1400mのスペシャリスト。船越英一郎は2時刻ドラマのスペシャリストとして数々の名作を残してきました。そんなスペシャリストなところが似ています。前走は得意の1400mではありましたが2着。しかし、トモを2本とも落鉄しており、ただでさえ落鉄は厳しいにも関わらず地方の深い砂では余計に厳しかった。今回は斤量が57kgから54kgと軽くなり、持ち前のスピードと先行力をいかんなく発揮出来るでしょう。

 相手は昨年のJBCスプリントの勝ち馬タイセイレジェンドです。昨年のJBCスプリント後は燃え尽きたかのように二桁着順の3連敗を喫していましたが、4カ月の休養を経た前走のクラスターカップでは、59kgという斤量を背負いながら勝ち馬ラブミーチャンと0秒1差の2着と復活の走りを見せました。今回も59kgと斤量を背負いますが、もともと唯一のGI馬、状態さえ戻れば好戦必死でしょう。

 ▲はセイントメモリー。目下4連勝中と出走馬の中で最も勢いにのっている本馬。特に左回りは5戦4勝で、1度の敗戦はデビュー3戦目の本格化前。着差も歴然で、右回りの大井では連勝がスタートした4戦前の0秒0差、前走が0秒2差ですが、左回りは前々走の0秒8差、3走前の0秒5差と圧倒的な強さを見せています。今回は左回りの浦和ですから中央馬相手でも好戦してくれるでしょう。

◎(5)ガンジス
○(7)タイセイレジェンド
▲(6)セイントメモリー

買い目
[馬単]2点
(5)→(7)(6)
[3連単]2点
(5)→(7)(6)→(7)(6)

※出走表などのデータは、必ず公式発表のものと照合し確認して下さい。

<名人フィール>
ハッシー
山梨県出身。学生時代大井競馬場で開催された大学対抗予想大会の優勝メンバーの一員。大学卒業後北海通路へ渡る。浦河に有る生産牧場を経て、在京スポーツ紙に入社。牧童経験を活かし、数々の万馬券を的中する。中にはパドックで選んだ4頭で決まり、3連単100万円越えあり。本人いわく馬の気持ちがわかるとか。すべてのトピックスをみる – livedoor トップページ外部サイト
ハッシーの地方競馬セレクション(9/4)「第42回戸塚記念(SII)」(川崎)ハッシーの地方競馬セレクション(8/28)「アフター5スター賞(SIII)」(大井)ハッシーの地方競馬セレクション(8/21)「第10回スパーキングサマーカップ(SIII)」(川崎)

mixi00013mixiさん

大井競馬でのコツを教えてください。
大井競馬では新聞の情報よりもパドックがとても重要だと聞いたことがあります。
今度大井競馬に行きまそと思うのでパドックについて簡単なコツなどがありましたら教えてください。

あと予想屋が知名ですよね?
どのように利用したら良いか教えてください。

ベストアンサーに選ばれた回答

eokanegonさん

大井の特徴は今では広く知られるところだと思いますが、インコース有利。特に1500や1600の内回りコースだとその傾向は顕著になります。以前TVで大井の某ベテランジョッキーが「内枠をひくと内心しめたと思った」と言っておられました。配当面で言うなら、馬の実力差が少ナイ下級条件戦で、内回りコースで、内枠に人気薄の逃げ先行馬に騎乗した若手の減量騎手が乗ったときは絶対狙い目です。次に予想屋さんについてですが、知名な予想屋は佐々木の予想です。最近はややミーハーになってきているので、予想屋さんを利用するときは、張り出されている的中率を好く見た方が良いでしょう。パドックは素人(そういう私も素人ですが)が見ても中々わかりませんが、何点か言わせて頂くと、
①ナイター競馬はカクテル光線が馬の毛艶をピカピカに見せますので、本当に体調が良い馬と悪い馬の区別をわかりずらくさせる ので注意が必要です。
②地方競馬は短距離のレースが多いですが、落ちつきより元気の良さを重視でいった方が良いと思います。馬の動きで少々のち ゃかつきをマイナスにとらえナイ方が良いです。
③走る気に満ちている馬はパドックでも厩務員さんをグイグイ引っ張りますが、歩く距離も沢山歩きたいので外側を歩くそうです。 内側をショトカットして歩くより、外側を大回りで歩く馬に注目して下さい。


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。