プラス収支の馬券術

Posted under 競馬ではじめる副収入 by admin on 土曜日 27 3月 2010 at 2:03 AM

先々週の収支が,約+4万円で,先週の収支が約?1万円だと前回お話しました。
その前の週は?
だいたい,2万円くらいのプラスです。
競馬の種銭稼ぐならここです!
ポイントオン

でも,今週からはマイナスが続くんじゃないの?
その可能性もあります。
ただ,これまでの予想結果から考えれば,一ヶ月トータルで4万円?8万円のプラスになるはずです。
1日あたり一場3レース,今週末なら東京,京都,小倉の三場で合計9レース。
1レースで馬連と三連複合計で4千円程度賭ますから,約3万2千円を投資するわけです。
各場の的中率は約40%,馬連の平均配当は2,000円,三連複は5,000円なので,三場共に馬連が1Rしか当らなければ,配当は6,000円程度となり,26,000円のマイナスです。
三場共に三連複が1Rずつ当れば,配当は約15,000円となり,17,000円のマイナスとなります。
なーんだ,マイナスなんじゃない?と思いますよね。
そうです。これは先週のような負けパターンのときの収支です。
ただ,勝ちパターンのときも,的中率はあまり変わらないんですよ。
何で??
と思いますよね。実は三連複をメインに投資しているところがツボなんです。
三場で三連複の的中が一回ずつあった場合,多くの場合一回は万馬券が出ます。
そうなると,三場共に三連複が1Rずつ当ったときの収支は必ず,プラスとなるんです。
だったら,三連複だけにしたらいいんじゃない?
そうですね。実は馬連は1Rあたり,700円程度しか投資していません。つまり,9Rでも6,300円なので,三連服が全滅に終わったときのための保険みたいな意味があります。
三場で馬連が4R以上あたれば,馬連だけならプラスになるんです。そのわずかなプラスを拾うことが,競馬を副収入とする場合のポイントだと私は考えています。
じゃあ,三連複をやめたら?
そうすると,ジリ貧なんですよね。一ヶ月トータルで考えると,三連複で出現する万馬券を狙わないと,マイナスが少しずつ増えてしまうんです。
これまで,色んな賭け方をしてきました。
一番人気に単勝一点買いというのは掛け金が1.5倍?2倍になるのが普通ですから,1Rに一万円以上賭けられる人には向いていますが,9Rで9万円の資金が必要ですし,9R中で5R程度しか一番人気が一着にはなりません。
二着になることも多いです。そうなると,2倍だとしても10万円でやっと1万円のプラス。
リスクの割に,リターンが少ないですよね。複勝,ワイド,馬単,いろいろ試したんですが,少ない資金である程度のリターンを考えるのなら,三連複が一番効率がいいと私は考えています。
ただし,先ほども言いましたように,三連複だけだと出入りが激しいので,マイナスが大きくなる事もあるので,そこに馬連を絡めるというのが私の馬券術のひとつです。
5,000円以上の種銭を創るならここ


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。