大井競馬が当たりません。 穴が来る時って仕掛け遅くて逃げ馬が粘る時が多い気がし…

Posted under 南関競馬トピックス by tijaebzjderkbxw on 金曜日 11 10月 2013 at 6:03 PM

なんとなく記事を読んでいると、同じ勉強をしている方のことが紹介されていました。何ていうか、仲間が現われたようでうれしくなります。仲間がいるとわかっただけでも気持ちも全然変わってきます。

今日の競馬の勉強ではよかったことがありました。少し前になかなか手ごわくておざなりにしておいた部分を見直してみたところ、ふと理解可能になりました。競馬の学習は先に進むとそのときは理解できなかった点がわかるようになってしまうことが多いですね。こういうところも競馬の勉強の面白いところです。

さて、まだ残っている仕事をやっておこうと思います。お風呂の後に体をほぐすと疲れがよく取れるようになります。身も心も万全にして明日は今日以上に競馬の勉強に取り組んでいこうと思います。


enbrace2さん

大井競馬が当たりません。

穴が来る時って仕掛け遅くて逃げ馬が粘る時が多い気がします。

良い方法有りますか?

ベストアンサーに選ばれた回答

luckytoravelerさん

私も基本当たりませんが、
一度3連複で10万円が当たった事があります。

まず、大井競馬の1番人気は他の競馬場より信頼性が著しく低いです。
(他場は連対率50%オーバーが当たり前なのに3,4割しかありません。)

これでは足り無い・・・と思って読んでください。

まず、距離によって傾向はあります。
脚質の有利不利は全体的には殆どありません。

大きく異なるのは内回りと外回りです。

内回りは圧倒的に内枠、または逃げ先行が有利です。
そういう馬が人気なら信頼度は高いです。

過去に逃げた事の有る馬が逃げられそうな時、乗り替わって、
比較的前に行く騎手が乗っている時は穴っぽいです。

外が来る場合メンバー的に抜けているか、1コーナーまでにスパッと
先手を取るか、外に先行馬が固まっているかで、
原則内枠から予想を建てた方が無難です。

1600mはその傾向が少し緩い印象です。

同条件から続戦の場合外枠から先行し好走していて、
今回内枠なら一応狙いです。
その逆に好走しているが勝ち切れてい無い、メンバーレベルが変わってい無い、
そういう場合で外枠に入った時は一応割引です。

次に外回り。
1200mと1400mは少し違います。

1200mは無条件に外枠が好走する時があります。
(当てた時もそれでした。)
そうで無い時も有るのでその辺りから難解です。

脚質も何もなく、最後外から順・・・という事が結構あり、
持ち時計の有る人気馬の凡走もざらです。

順位の逆転については、前走同条件内枠で先行して外枠に代わっていればプラス。
逆に前走外枠で好走、勝ち切れ無いようなら凡走の可能性もあります。
(メンバー上位だと迷います。)

1400mは内枠が若干優勢です。
しかし外も来ます。
1200mとの違いに、実力によらず逃げ粘る馬が際立ちます。
(意外人気になって逆に買いにくい時もありますが・・・。)

1200が外差しなら1400は内差し・・・というのも目に付きますね。

大井は全競馬場中最も差し馬が好走する・・・
それが私の印象です。

距離が延びるとコースロス様は減るので
あまり枠順の傾向は無くなる印象ですが、
外回り外枠・・・その傾向が有る場合、やはり押さえたくはなります。

取り敢えず、最初に書いた通りこれでは足りません。
何か他に根拠が必要なので発見してください。

ここを攻略するのは一つの夢ですね。

目標達成の社員に旅費20万円支給 リクルートキャリア“ご褒美制度”の思惑
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131007-00000505-san-bus_all


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。