中央競馬場について。 JRAが主催している競馬場がいくつかありますがそれぞれのコ…

Posted under 中央競馬トピックス by tijaebzjderkbxw on 日曜日 20 10月 2013 at 6:14 PM

なんとなく記事を読んでいると、同じ勉強をしている方のことが紹介されていました。何ていうか、仲間が現われたようでうれしくなります。仲間がいるとわかっただけでも気持ちも全然変わってきます。

今日の競馬の勉強ではよかったことがありました。少し前になかなか手ごわくておざなりにしておいた部分を見直してみたところ、ふと理解可能になりました。競馬の学習は先に進むとそのときは理解できなかった点がわかるようになってしまうことが多いですね。こういうところも競馬の勉強の面白いところです。

さて、まだ残っている仕事をやっておこうと思います。お風呂の後に体をほぐすと疲れがよく取れるようになります。身も心も万全にして明日は今日以上に競馬の勉強に取り組んでいこうと思います。


kenichi0425jpさん

中央競馬場について。
JRAが主催している競馬場がいシューズかありますがそれぞれのコースの特徴を教えてください。
例えば○○競馬場は直線が長いとか最後に坂がアルとか。
お願いします!

ベストアンサーに選ばれた回答

ayu20060705さん

札幌競馬場
芝コース・ダートコースともに平坦な右回りコース。
非常に直線が短く、コーナーの半径が大きいです。ゴール板を通過するとすぐに1コーナーへのカーブに入るくらい直線が短いです。1周内の直線距離よりもコーナーをまわる距離のほうが長く、カーブも緩いため3コーナーからスピードに乗せた激しいポジション争い、まくり合戦が発生する事が多いです。

函館競馬場
芝コース・ダートコースとも向正面に約3mの上り坂がアルものの、直線は平坦な右回りコース。
ゴールまでの直線は中央競馬で一番短い。ゴールまでの直線こそ一番短いものの、直線そのものは超長く、全体的に細長い楕円形でアル。直線の中央よりやや1コーナーよりにゴール板が設置されているためゴール前の直線が短くなっています。

福島競馬場
周回コースで芝コースが外側、ダートコースが内側に配置されており、ともに平地競走では右回りでレースが施行されます。1997年に完成したスタンド改装工事と同時に馬場の全面改修も行われました。

新潟競馬場
2001年、日本の競馬場としては初となる直線1000mの芝コースを新設し、周回コースも右回りから左回りに変更して、同年7月14日、全面リニューアルオープンしました。
最後の直線距離は芝・外回りで659mとなり(次に長いのが東京競馬場の500m強、その次が阪神競馬場の470m強)、中央競馬を開催する競馬場としては最も長いです。

中山競馬場
芝コースは内回りと外回りがあり、内回りコースは一般的なトラック状で1周1667メートル。外回りコースは内回り2コーナーから3コーナーにかけて外側を回り、外回りコース全体でみると3コーナー側がやや潰れたおむすび状のコースで1周1840メートル。直線の長さは310mで、これは内回り・外回り共に同じ。主要4場の中では小回りなコースで内回りコースおよびダートコースのカーブの半径は札幌競馬場より小さく、ゴールまでの直線は中京競馬場より僅かに短い。ダートコースは芝コース内回りのさらに内側に設けられ、1周1493メートル、直線は308m。
どちらもゴール前に高低差2メートル以上の急坂が設けられ、レースの大きな見せ場となっています。

東京競馬場
ゴール手前の長い直線と、緩いカーブ、左回りなどが挙げられます。比較的直線が短く小回りの競馬場が多い中では独自の特徴をもっている。故に、東京競馬場にだけ相性が良い馬も多量、トニービン産駒などがその典型とされている(トニービン産駒はコーナーワークが下手で加速が遅いが、長く良い脚を使えるといわれている)。その他、直線手前で馬群が大きく広がりやすいのもこの競馬場の特徴です。
2010年の第4回開催からは、ダート1600mのスタート位置及び2コーナーのシュート部分の線形が若干変更されました。

中京競馬場(改修中)
芝コース・ダートコースともに中央競馬では、唯一、「平坦」、「小回り」、「左回り」の3条件が揃ったコースでした。コーナーは半径が前半で大きく、後半で小さく取られている「スパイラルカーブ」を採用。このため、中京巧者と呼ばれていた馬も少なからずいました。3-4コーナーにかけて緩やかな上り下りの坂があり、ゴール前200mからゴールまで緩やかな上り坂になっているがほぼ平坦でした。

京都競馬場
芝コースには内回り、外回りコースがあります。外回りコースの第3コーナーにアル高低差3.9m(馬場改修前は4.5m)の「淀の坂」は著名。春の天皇賞と秋の菊花賞は2度、この坂を越えます。直線が平坦でアルため、近年は第3コーナーから第4コーナーにかけての下り坂でスパートをかける馬が多いです。
第4コーナーはJRA競馬場の芝コースの中で最も急であり、更に芝内回りコースとの合流点があって内埒が途切れているうえ、下り坂を利してスパートを掛ける馬が多いため、内外に馬群がばらけるシーンが多いです。

阪神競馬場
芝コースは、内回りが1周1,689m、直線356.5m。外回りが1周2,089m、直線473.6m(皆Aコース使用時)。フルゲートは18頭(1,200m・2,000m・3,000mは16頭)。ダートコースは1周1,517.6m、直線352.5m、フルゲートは16頭。 コースは全体におむすび型。第3コーナーが直角に曲がるのがポイント。
かつてはコース全体が平坦であったが、1991年(平成3年)の改修で4コーナーからゴール手前にかけて上り坂が設けられました。

小倉競馬場
2コーナー付近が小高い丘になっており(高低差:芝コース2.96m、ダートコース2.9m)、1コーナー付近から登って2コーナー過ぎから下っていく構造になっています。その為、下った直後からスピードが出る傾向があります。特に芝1,200mはこの小高い丘にスタート地点があり、発走直後に坂を下っていくことから、それを裏付けるように1999年にアグネスワールドがマークした芝1,200mのJRAレコードタイムでアル1分6秒05というタイムはいまだに破られていません。

<競馬>菊花賞、エピファネイア優勝 2着サトノノブレス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131020-00000016-mai-horse

南関東4競馬場 実践攻略法 (南関東競馬)正攻法の投資馬券で月30万円を確実に儲ける地方競馬専門予想「ジャッカル」 THE PC競馬 南関4競馬投資 南関4競馬場の歩き方


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。