高松宮記念の展望

Posted under 中央重賞の展望 by admin on 日曜日 28 3月 2010 at 8:03 AM
今週は4重賞、土曜日の日経賞と毎日杯は、
荒れる年と堅い年が混在するレースで、
日経賞は三連複が万馬券になったものの、
毎日杯は三連複が約3千円という平均的な配当でした。

土曜日は全体に堅めの印象でしたから、
日曜日は反動で大きな荒れを期待したいですね。

中山のマーチステークスも、中京の高松宮記念も、
比較的荒れやすいレースで、
マーチステークスはハンデ戦ということもあって、
三連複が開始されて7年間に5回が万馬券となっています。

本来なら、このマーチステークス狙いでいいんでしょうが、
日経賞が万馬券だったこと、中京が比較的堅めだったこと、
これらを考えて、今回は高松宮記念を狙ってみたいと思います。

過去10年の馬連配当は、最低額が590円ですが、
1,000円以下は2回しか無く、万馬券も1回出ています。
三連複は今年で8年目になりますが、
過去7回で最低配当は4010円で、万馬券が3回出ています。

三連複万馬券の条件は、1?3番人気+10人気以下の決着です。

過去10年の結果を詳しく見ると、

人気では
1番人気の連帯率40 %、複勝率60 %。
2番人気の連帯率40 %、複勝率60 %。
3番人気の連帯率40 %、複勝率50 %。
4番人気の連帯率40 %、複勝率50 %。
5番人気の連帯率10 %、複勝率10 %。
6番人気の連帯率10 %、複勝率10 %。
7?9人の連帯率3 %、複勝率7 %。
10人以下の連帯率1 %、複勝率4 %。

ほとんど、4番人気で決着しています。
万券を狙うのなら、紐荒れの10人気以下ですが、
堅めと見るのなら、4人気のボックスもありですね。

単勝オッズは
1.0?1.9倍の連帯率0 %、複勝率50 %。
2.0?2.9倍の連帯率20 %、複勝率60 %。
3.0?3.9倍の連帯率50 %、複勝率50 %。
4.0?4.9台の連帯率80 %、複勝率100 %。
5.0?6.9倍の連帯率10 %、複勝率10 %。
7.0?9.9倍の連帯率50 %、複勝率60 %。
10.0?14.9倍の連帯率23 %、複勝率31 %。
15.0?19.9倍の連帯率0 %、複勝率0 %。
20.0?29.9倍の連帯率4 %、複勝率8 %。
30.0?49.9倍の連帯率4 %、複勝率8 %。
50.0?99.9倍の連帯率0 %、複勝率5 %。
100倍以上の連帯率2 %、複勝率4 %。

一本かぶりの1.9倍以下は三着までの典型。
4倍台の好成績が目を引きますが、
2?10倍まで案外広い範囲が馬券になっているようです。

馬齢では
4歳の連帯率7 %、複勝率9 %。
5歳の連帯率24 %、複勝率30 %。
6歳の連帯率9 %、複勝率18 %。
7歳以上の連帯率3 %、複勝率8 %。

5歳で殆ど決まりですが、
狙うのなら、昨秋から好調の高齢馬ですね。

性別は
牝馬の連帯率8 %、複勝率16 %。
牡・センの連帯率12 %、複勝率17 %。

牝馬を積極的に狙うのもアリか?

馬番は
1番の連帯率10 %、複勝率20 %。
2番の連帯率0 %、複勝率10 %。
3番の連帯率10 %、複勝率10 %。
4番の連帯率20 %、複勝率20 %。
5番の連帯率10 %、複勝率20 %。
6番の連帯率0 %、複勝率0 %。
7番の連帯率10 %、複勝率10 %。
8番の連帯率20 %、複勝率20 %。
9番の連帯率10 %、複勝率10 %。
10番の連帯率10 %、複勝率10 %。
11番の連帯率10 %、複勝率20 %。
12番の連帯率10 %、複勝率20 %。
13番の連帯率30 %、複勝率40 %。
14番の連帯率10 %、複勝率10 %。
15番の連帯率10 %、複勝率20 %。
16番の連帯率0 %、複勝率10 %。
17番の連帯率10 %、複勝率10 %。
18番の連帯率22 %、複勝率44 %。

比較的ばらついていると言うか、
満遍なく馬券になっている中で、6番が0%なのは気になりますね。

脚質は
逃げの連帯率20 %、複勝率20 %。
先行の連帯率8 %、複勝率17 %。
差しの連帯率16 %、複勝率22 %。
追込の連帯率2 %、複勝率6 %。

先行は案外低く、その分逃げと差しが好成績です。

前走斤量データ
55kg以下の連帯率2 %、複勝率7 %。
55.5kg?57kgの連帯率16 %、複勝率19 %。
57.5kg以上の連帯率10 %、複勝率27 %。

斤量が大きい方が好走する典型ですね。

間隔データ
連闘の連帯率0%、0%。
中1週の連帯率0%、0%。
中2週の連帯率2%、6%。
中3週の連帯率20%、25%。
中4週?中8週の連帯率8%、19%。
中9週?半年の連帯率18%、24%。
半年以上の連帯率0%、0%。

比較的間隔が開いているほうが有利なようです。

さて、前日オッズから考察するとこんな感じです。

◎?エーシンフォワード
○?ショウナンカザン
▲?キンシャサノキセキ
▲?プレミアムボックス
▲?ファイングレイン
△?ビービーガルダン
△?ヘッドライナー
△?トウショウカレッジ
△?スズカコーズウェイ
△?ピサノパテック

キンシャサのキセキは、7歳で6番ということで単穴まで、
前日のオッズが4倍ということは、直前は1倍台もありえますしね。


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。