競馬場で働くには、どうしたらよいのでしょうか? 中央競馬、地方競馬問わずで回答…

Posted under 南関競馬トピックス by tijaebzjderkbxw on 月曜日 18 11月 2013 at 11:02 AM

なんとなく記事を読んでいると、同じ勉強をしている方のことが紹介されていました。何ていうか、仲間が現われたようでうれしくなります。仲間がいるとわかっただけでも気持ちも全然変わってきます。

今日の競馬の勉強ではよかったことがありました。少し前になかなか手ごわくておざなりにしておいた部分を見直してみたところ、ふと理解可能になりました。競馬の学習は先に進むとそのときは理解できなかった点がわかるようになってしまうことが多いですね。こういうところも競馬の勉強の面白いところです。

さて、まだ残っている仕事をやっておこうと思います。お風呂の後に体をほぐすと疲れがよく取れるようになります。身も心も万全にして明日は今日以上に競馬の勉強に取り組んでいこうと思います。


fairywing1214さん

競馬場で働くには、どうしたらよいのでしょうか?
中央競馬、地方競馬問わずで回答を募集しています。

仕事といってもピンキリですが、有人投票窓口や、インフォメーション(案内係)などで、清掃業は除きます。

また、レース時に昇降機で赤い旗を揚げているオジサマは、どういう身分の方なのでしょうか?
それ相応の勤続年数の方なのでしょうか。
補足念のための補足です。
本気で競馬場で働きたいとは思っていません。
何処でどうやって求人しているのかね?と興味が沸いただけです(^^)

ベストアンサーに選ばれた回答

naoya_okiさん

中央及び南関東の競馬での馬取扱に関する仕事に従事しているものです。

参考までに言うと、競馬場で仕事している正規職員はほんのわずかです。JRAでいうと、一事業所における正規・非正規の勤務員の割合は1:150くらいで、ディズニーランドと同じくように、ほとんどは外注委託業者やパートさんなどが動いています。
また、募集方法は基本的には地元の新聞の折込広告や求人雑誌での告知です。
代表的な仕事をアル程度ピックアップしてご紹介させていただきます。

○投票窓口
・JRA・・・投票関係の電算処理業務を受託しているJRAシステムもてなしという企業が新聞の折込広告や求人雑誌などで定期的に募集しています。
・地方競馬・・・競馬場によりけりですが、最近は投票関係の電算処理業務を受託している日本トーターという企業が任用無いし人材派遣企業から調達しているパターンが多量なっています。
なお、大井競馬ではティシーケイもてなしという企業が大井競馬のホームページ上で常時募集しています。

○インフォメーション
・JRA・・・場内の警備・整理関係を受託している競馬セキュリティもてなし株式企業が新聞の折り込み広告や求人雑誌などで定期的に募集しています。
・地方競馬・・・基本的に地元の受託業者が新聞の折り込み広告や求人雑誌などで定期的に募集しています。

○清掃業務
・JRA・・・場内の清掃業務を受託しているJRAファシリティーズという企業が委託する地元の清掃業者などが新聞の折込広告や求人雑誌などで定期的に募集しています。
・地方競馬・・・基本的に地元の受託業者が新聞の折り込み広告や求人雑誌などで定期的に募集しています。

○レース時に昇降機で赤い旗を揚げている人
・正規職員です。発走委員といって、主に馬取扱従事関係(誘導馬の乗り役、競馬学校教官、JRA育成馬の育成担当など)及び獣医のキャリアを積んできた人がやっています。なれるのはほんの一握りで、若くて40代です。

以上、御参考までに。

武豊GI100勝!ディープの子ラーで金字塔
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131118-00000502-sanspo-horse

南関東4競馬で狙う三連単完全攻略術 あらゆる予想法のお供に! 地方競馬対応 荒れるレース判別シート


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。