グレープブランデーはフェブラリーSを回避 右前脚の蹄に膿

Posted under 中央競馬トピックス by admin on 木曜日 6 2月 2014 at 10:03 AM

連覇が懸かっていた2月23日(日)のフェブラリーS(G1)を予定していたグレープブランデー(牡6、栗東・安田隆厩舎)は、右前脚の蹄の状態が思わしくなく、同レースの登録を見送ることになった。]]>


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。