村山師が負傷で出遅れた新人騎手に掛けた“魔法の言葉”

Posted under 中央競馬トピックス by admin on 水曜日 26 2月 2014 at 12:21 PM

「年明けからしばらく勝てないと、このままずっと勝てないんじゃないかという気持ちになる時がある」  某調教師からこんなセリフを聞いたことがある。]]>


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。