失速7着コパノリチャード 敗因は状態とコース適性か

Posted under 中央競馬トピックス by admin on 日曜日 18 5月 2014 at 10:03 AM

●14年5月17日(土) 2回東京7日目11R 第59回 京王杯スプリングC(GⅡ)(芝1400m) 前走で高松宮記念を制し、G1馬として満を持しての出走となったコパノリチャード(牡4、栗東・宮厩舎)は7着に終わった。]]>


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。