第62回 トヨタ賞中京記念の傾向

Posted under 中央重賞の展望 by admin on 金曜日 25 7月 2014 at 3:18 PM

新装後の中京競馬場で、行われるようになった芝1600mのレース。過去2回は、1着馬と2着馬がともに単勝で5番人気以下。3着以内に10番人気以下の馬が1頭食い込み高額配当となっています。

改修後の中京競馬場で、芝1600mのレース傾向を観ると、

単勝人気別の傾向では、過去2回の中京記念だけでなく、他の芝1600mレースでも、全体的に下位人気馬の台頭が多く、10.0~14.9倍と20.0~29.9倍に妙味がありそうです。

馬番別の成績は、全体的に極端な差はないが、1~2番がやや劣勢で、13~14番もいまひとつ。16番が4・2・1・15で、勝率18.2%、連対率27.3%、3着内率31.8%と好成績です。

前走の距離別の成績は、300m以上の距離延長または短縮で臨んだ馬はいまひとつ。前走との距離差が200m以内の馬が好成績です。
とくに1400~1500mより、1600mのほうが好走率が高く、さらに1600mより1800mのほうが高い数値となっています。

過去2回の中京記念では、3走前までに芝1600~1800mのハンデキャップのGIII に出走していた馬が連対。昨年は6頭が該当し、2頭が2着と3着に入り、一昨年は2頭が該当し、1頭が2着となっています。

【中京記念】フラガラッハV3へ 松永幹師「今年もチャンスある」 – スポーツニッポン


中京記念】フラガラッハV3へ 松永幹師「今年もチャンスある」
スポーツニッポン
ターフライター・平松さとし氏がレースのキーマンに迫る「The Keyman」は、中京記念にフラガラッハで挑む松永幹師に迫った。 ――フラガラッハの最終追い切りですが坂路でしまい中心。 松永幹師 一週前にびっしりやって今週は上がりを重点に。前半は上手に折り合っていたので …
中京記念】フラガ軽快リハで好調デイリースポーツ
中京記念】フラガラッハ、12秒1で3連覇へサンケイスポーツ
【競馬JAPAN】直線の大逆転が魅力の中京記念。追い込み馬は、ここで買え!東スポWeb
netkeiba.com
all 8 news articles ≫


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。