マイネルラクリマ重賞V3!光ったテン乗り鞍上の手綱捌き

Posted under 中央競馬トピックス by admin on 日曜日 28 9月 2014 at 7:50 PM

●9月28日(日) 3回新潟6日目 第60回 オールカマー(G2)(芝2200m) 「こんな時は勢いがモノをいう」 フルゲート18頭で行われ、先頭から最下位までが1秒差という、まるでハンデ戦かのような大激戦を制したのは絶好調・戸崎圭太騎手騎乗の2番人気マイネルラクリマだった。]]>


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。