“難解”な調教時計の解釈をひもとくヒント

Posted under 中央競馬トピックス by admin on 木曜日 23 10月 2014 at 12:00 PM

 週明けの美浦トレセンで日曜(26日)東京・くるみ賞(2歳500万下、芝1400メートル)に登録のあるニシノラッシュのデキを田村厩舎の高木大輔助手に尋ねたところ、意外な逆取材が返ってきた。]]>


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。