ブルドッグボスが危なげなく5馬身差圧勝…京都新馬

Posted under 中央競馬トピックス by admin on 日曜日 19 10月 2014 at 11:52 AM

10月19日(日)、4回京都5日目4Rで2歳新馬(ダ1200m)が行なわれ、勝浦正樹騎手騎乗の1番人気・ブルドッグボス(牡2、栗東・西浦厩舎)が優勝。]]>


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。