第75回菊花賞の展望

Posted under 中央重賞の展望 by admin on 日曜日 26 10月 2014 at 1:16 PM

菊花賞 3歳 牡牝 GI 京都芝3000m

単勝人気が一倍台、つまりは1人気が勝っている菊花賞。今年の1人気は、ワンアンドオンリーで、早朝オッズではまだ2倍台でしたが、軸はこの馬で決まりそうです。
相手は、トゥザワールド、サウンズオブアース以下、トーホウジャッカル、ゴールドアクター、サトノアラジン、とあり、先週の秋華賞のような結果もないとは言い切れないので、一着固定は避けたいです。

さて、過去10回の結果を見てると、

人気では、1人気が一着5回、二着一回、三着1回、複勝圏外3回で、勝率50%で、複勝率70%です。
2人気は二着2回のみで、副署圏外が8回で、複勝率は20%、3人気は三着4回のみですが、複勝率は40%ということになり、6も二着2回、三着2回で複勝率40%です。
4人気と5人気も複勝率は20%なので、1人気以外はあまりあてにならないものの、3人気と6人気を中心に、2~8人気あたりで決着しています。
となると穴は、7、8人気でともに複勝率は30%です。

オッズでは、1倍台が勝率100%で、2倍台は複勝率が40%、3倍台が複勝率50%、以下4~6倍台は30%、該当馬が多い7~8倍台は30%です。
やはり軸は1倍台で、相手は2~3倍台、ヒモは7~8倍台あたりでしょう。

馬番では、有力馬なら内外の差はあまり無いものの、穴は内枠で馬番の8番と9番、11番、17番は馬券にすら絡んでいないので、8番~18番の人気薄は消していいでしょう。

展開としては、4角で先頭の馬と、10番手以下はほとんど馬券になっていないので、2番手から中段好位につける馬、先行から狙うのがいいでしょう。

血統的には、ディープインパクト産駒が勝率18%、連対率35%、複勝率43%で、 トーセンスターダム、ワールドインパクト、サトノアラジンということになり、先週同様に馬券からは外せません。

配当的には、平均配当が単勝1,492円、馬連5,362円、三連複2万3541円ですが、ここ3年は馬連が1千円未満、三連複も5千円未満が続いており、1~7人気で決まればこの範囲。4年ぶりに荒れない限り万券はなく、その場合は1人気が馬券を外すか、10人気いかが馬券に絡むことになります。

そこで、予想は、

◎ワンアンドオンリー
○トーホウジャッカル
▲サウンズオブアース
▲トーセンスターダム
△ゴールドアクター
△サトノアラジン
×マイネルフロスト

こんな感じです。

予想の詳細はウマニティにて公開中!会員登録は無料。予想”結果”は無料でご覧になれます。 AmazingTurfの予想(ウマニティ)はこちら>>http://umanity.jp/coliseum/profile.php?user_id=857b347296


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。