アスカクリチャンが引退 種牡馬入りへ

Posted under 中央競馬トピックス by admin on 水曜日 5 11月 2014 at 2:39 PM

2012年の七夕賞や昨年のアルゼンチン共和国杯を制し、2日の天皇賞(秋)で18着に敗れていたアスカクリチャン(牡7、栗東・須貝尚厩舎)は、種牡馬入りする方向で話を進められていることが明らかとなった。]]>


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。