アルゼンチン共和国杯

Posted under 中央重賞の展望 by admin on 木曜日 6 11月 2008 at 12:11 PM

秋のGIも一段落して,今週はGIIとGIIIが土日あわせて3レース。
少なくとも中荒れまでは期待できるレースばかり,なかでも狙いたいのは,
アルゼンチン共和国杯で,ハンデ戦らしく大荒れも期待できます。
なんと言っても一番人気の信頼度が極端に低いのが特徴です。
傾向としては,差し馬と先行馬が,馬番では????番が有力。
4歳と5歳の牡馬から軸を選ぶのがお勧めで,
トップハンでは二着付けまでがいいようです。
過去五年,三連複の最低配当は1,110円,最高配当は32,480円となっています。
[PR]


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。