エリザベス女王杯の展望

Posted under 中央重賞の展望 by admin on 金曜日 14 11月 2008 at 12:11 PM

なにげに,堅めの決着が続いていいますが,
今週も堅い重賞「京王杯2歳牝馬ステークス」と「エリザベス女王杯」です。
過去の配当から考えると,「京王杯」なら万が一の万馬券が期待できますが,
実績が少ない2歳馬だけに狙いがなかなか難しいです。
三着馬までの人気から考えると,
1・2・3番人気から4・5番人気の組合せを本線に
9番人気以下で紐荒れを狙うのがいいようです。
さらに堅く,万馬券が期待できない「エリザベス女王杯」は,
馬単か三連単で狙うのがいいかもしれません。
傾向としては,まずデータの少ない外国馬は三着付けまでと考え,
実力が拮抗している国内馬は5歳>4歳>3歳の順で予想を立てるといいようです。
馬体重は,460kg?499kgの重めでガッチリした牝馬の活躍が目立つのが特徴で,
人気で考えた場合は1・2番人気を頭に,
7番人気までの組み合わせでほぼ決まるようですが,
10番人気が二回ほど三着に来ているので,
過去の実績がある人気薄の馬が10番人気辺りにいる場合は注意した方がいいでしょう。
あとは,乗り代わりです。これまで乗り代わりで一着に来た馬はいないので,
人気実力にとらわれず,乗り代わりは二着以下と考えた方がいいようです。
[PR]


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。