阪神ジュベナイルフェリーズの展望

Posted under 中央重賞の展望 by admin on 金曜日 12 12月 2008 at 1:12 PM

なかなか,荒れませんねぇ。不景気なだけに,
景気のいい馬券が出て欲しいんですが‥‥。
秋華賞の衝撃以来,そこそこの配当はあるものの,
ガツンと景気のいい金額が出ていないので,売上的にも尻すぼみなんじゃないでしょうか?
年末ジャンボよりは,確率が高いといっても,配当に夢が無いと売れませんよねぇ。
さて,今週は2歳牝馬のマイル戦,阪神ジュベナイルフィリーズです。
このレース,一番人気の信頼度がいまいちで,
二番人気が三着までにしか着たことがないという万券必至のレース。
とはいえ,今秋は荒れるはずのレースが,案外低額配当だったし,
OP以上の2歳戦も余りあれた無いんで,まさかの1・2・3番人気の決着もあるかもしれませんねぇ。
まあ,堅かったらそれまでですから,ここも荒れる前提で予想したいと考えています。
過去10年のデータから見ると,馬連に絡んだのは
一番人気4回
三番人気4回
四番人気1回
六番人気2回
七番人気1回
八番人気3回
九番人気2回
十番人気1回
十一番人気2回
となっています。
二番人気を絡めるなら三連複がいいでしょう。
五番人気は一度も着ていないので,よほどのことがない限り消していいと思います。
馬連の平均配当は1万円で,三連複は過去6回中4回が万券でした。
狙いとしては,差し馬から狙って先行馬に流すのがいいようです。
実際にはどの馬かというと,2歳馬はまだまだ子供なんで,
走ってみないとわからないんですよね。
前走負けていたり,未勝利戦で勝ち上がったばかりでも,勝ち負けになることが良くありますから。
絶対的な差し馬はシゲルキリガミネだけですが,
自在や先行差し,差し追いといった馬がほかに5頭いますから,
各陣営の思惑次第でがらっと展開が変わりそうです。
騎手の成績から考えると,コウエイハート,ジュミナル,ルシュルク,ワンカラットが気になります。
血統で考えると,ジュミナル,ダノンベルベール,パドブレ,ブエナビスタ,メイショウボナール,ルシュルクでしょうか。
[PR]


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。