中山・京都金杯の展望

Posted under 中央重賞の展望 by admin on 土曜日 3 1月 2009 at 3:01 PM

元日から負けていた川崎競馬も,
今日の地方交流重賞で何とかプライマイゼロに戻しました。
しかも,三連複一点勝負がドンぴしゃりです。
この勢いで,金杯の高配当もいただきたいと思います。
中山金杯は,三連複ならほとんど1万円以上の高配当。
京都金杯も5千円以上は期待できるレースです。
[PR]


中山金杯は一番人気の連帯率が50%,二番人気が30%,
三,四,六,十番人気が20%となっています。
一番人気こそ50%とそこそこの信頼度ですが,
二番人気以下は最小13番人気までの組合せで,必ず人気薄が絡んできます。
三着には,六番人気から11番人気までが滑り込むことがあり脚質的には,
逃げか差しの決着が多く,ペース次第で展開が大きく変わることがうかがえます。
騎手としては,松岡・後藤・蛯名・安勝・川田,
血統はオペラハウス,アドマイヤベガ,アグネスタキオン,マーベラスサンデーが好成績を残しています。
京都金杯は,一番人気の連帯率が60%で,
三番人気が40%と中山よりは堅く,配当が若干低いのもそのせいだと考えられます。
ただ,二番人気は連帯率0%で,
四番人気から12番人気が20?10%の確立で連帯をしていること,
三着には二番人気も絡むものの,
14番人気でも10%の確立で滑り込んでくるなど紐荒れのレースといえます。
特長としては,トップハンデがまったく勝てないことと,
逃げと先行が有利なことが挙げられます。
騎手としては,安勝・武・秋山・後藤。
血統はアグネスタキオン,サンデーサイレンス,フレンチデュピティ,ジャングルポケットが好成績となっています。
中山金杯の前日予想
中山コース 11R 日刊スポ賞中山金杯 G?
 ?アドマイヤフジ 7105点
 ?オペラブラーボ 7141点
 ?ダイワワイルドボア 7094点
 ?マイネルキッツ 7108点
 ?キャッチータイトル 7013点
 ?キングストレイル 7080点
 ?センカク 7026点
 ?シャドウゲイト 7087点
 ?マイネカンナ 7050点
 ?ヤマニンキングリー 7125点
 ?ネヴァブション 7090点
 ?ミヤビランベリ 7059点
 ?グラスボンバー 7055点
 ?リキッドノーツ 7063点
 ?アサカディフィート 7042点
 ?ダイシングロウ 7082点
 ?-?、?-?、?-?、?-?、?-?、?-?
最終予想は明日です。お楽しみに!
[PR]


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。