第14回 さきたま杯の展望

Posted under 南関重賞の展望 by admin on 火曜日 25 5月 2010 at 7:05 PM

創設以来、同じダート1400mで行われている交流重賞。
ダートグレードJpnIIIのレースです。

ここ5年で、1・2・3人気が2頭以上絡んだのが4回と
堅めのレースといえそうです。
紐も4?8人気ですが、昨年と三年前は三連複が万馬券になるなど、
人気が集中するだけに、少し荒れただけでも高配当になる可能性を秘めています。

買い方としては、上位人気を軸に
8人気あたりまでの組み合わせで高配当になる買い目を狙いたいです。

5年間のデータを見てみると、

所属別では
浦和の連帯率0%、複勝率0%
船橋の連帯率0%、複勝率13%
大井の連帯率0%、複勝率0%
川崎の連帯率22%、複勝率22%
JRAの連帯率41%、複勝率52%
他地区の連帯率7%、複勝率20%

軸はJRAで、紐は川崎と他地域がよさそうです。

人気では
1人気の連帯率71%、複勝率71%
2人気の連帯率57%、複勝率57%
3人気の連帯率29%、複勝率43%
4人気の連帯率14%、複勝率29%
5人気の連帯率0%、複勝率29%
6人気以下の連帯率4%、複勝率11%

堅い結果からもわかるように、
1・2人気が抜けているようです。

馬齢では
3歳の連帯率0%、複勝率0%
4歳の連帯率44%、複勝率44%
5歳の連帯率18%、複勝率29%
6歳の連帯率14%、複勝率21%
7歳以上の連帯率13%、複勝率23%

4歳中心でよさそうですが、
昨年はリミットレスビッド牡9、とメイショウバトラー牝8が
ワンツーを決めるなど実力馬であれば
馬齢はあまり関係ありません。

脚質を考えると、
4角通過1・2・3が有力ですが、
広報から押し上げての5・6通過でも馬券になっているので、
逃げと差しの組み合わせから狙いたいです。

前日オッズから考えると、

◎9スマートファルコン
○1トーセンブライト
▲4メイショウバトラー
△6スーニ
△5クレイアートビュン
△8サプライズゲスト
×2テイエムヨカドー
×7スリーセブンスピン
×12トウホクビジン

こんな感じですね。紐は広く取ってみました。


第14回さきたま杯5月26日(水)開催!
楽天競馬では、さきたま杯に連動のおトクなキャンペーン&情報を発信いたします。ぜひ楽天競馬をチェックしてください!
さらに今ご登録で、もれなく500円分(最大1,000円分)の楽天キャッシュをプレゼント!


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。