関東オークスの展望

Posted under 南関重賞の展望 by admin on 火曜日 15 6月 2010 at 10:06 PM

南関のクラシックも、この関東オークスでひと段落。
例年はJRAが強い印象があるものの、
南関勢が優勝することもあり、中荒れの印象です。

実際、過去5年は、馬複1千円以上が2回で、
最高配当2,090円と想定内といえそうな結果ですが、
三連複では、昨年万馬券となり、6千円台が2回あります。

所属別では、
浦和の連帯率0 %、複勝率0 %
船橋の連帯率15 %、複勝率23 %
大井の連帯率0 %、複勝率0 %
川崎の連帯率9 %、複勝率18 %
JRAの連帯率36 %、複勝率50 %
他地区の連帯率0 %、複勝率0 %

過去5回のうち3回はJRAが優勝しています。
JRAが三着まで独占することもある反面、
面子によっては、3頭中2頭が南関とうこともありえます。

人気別では、
1人気の連帯率86 %、複勝率86 %
2人気の連帯率14 %、複勝率14 %
3人気の連帯率43 %、複勝率57 %
4人気の連帯率43 %、複勝率57 %
5人気の連帯率0 %、複勝率29 %
6人気以下の連帯率2 %、複勝率6 %

一番人気は必ずJRAとなり、
連帯をはずしたのは5年前の一回だけ。
複勝圏内は8人気までのようです。

対戦成績では、
トーセンウィッチ、ショウリダバンザイ、ハーミアあたりが抜けているものの、
対戦が無い相手の中には、アドマイヤオンリー、スターオブジュリアなどが、
近走で好結果を出しています。

今年に入ってからの成績では、
ショウリダバンザイ、ハーミア、アドマイヤオンリー、
スターオブジュリア、ケルナーカーニバルあたりが好成績のようです。

タイムだけなら、
アイシークレット、トーセンウィッチ、キョウエイトリガーが上位のように見えます。

そこで、前日オッズから考えると、

◎6ショウリダバンザイ
○10アドマイヤオンリー
▲8ハーミア
▲3キョウエイトリガー
▲13ケルナーカーニバル
△4ギンガセブン
△5レギュラーサヤカ
×12スターオブジュリア
×1アイシークレット
×2トーセンウィッチ

ショウリダバンザイが一番人気なら、ここから入りたいです。
JRAが一番人気なら今回はとんでもらいます。





コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。