桜花賞の展望

Posted under 中央重賞の展望 by admin on 日曜日 12 4月 2009 at 5:04 PM

ブエナビスタに注目が集まる今年の桜花賞。
過去十年で検証すると,一番人気は連帯率40%で,
三着以内なら70%と三連複狙いなら,充分軸になります。
さらに,倍率も3倍を超えると信頼性が低く,
堅いレースと考えていいと思います。
二番人気と六番人気が一勝ずつで,三四番人気が一勝。
七番人気まででの決着が多いようです。
二着1が15番人気のエフティマイアでしたので,
世代によっては荒れることも十分考えられます。
その他の要素としては,阪神・芝1600mの連対経験がある馬が強く,
キャリアは3?4戦の馬がで決まることが多い。
また,枠では8枠より外が有利といった傾向があります。
そこで,今回は?ブエナビスタを軸に,
相手は?ダノンベルベールと?サクラミモザ,
堅めなら,?ジェルミナルから?レッドディザイア,
穴狙いなら,?レディルージュ,?カツヨトワイイング?ルージュバンブーに
流した三連複で勝負してみたいと思います。
[PR]


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。