クラウンカップの展望

Posted under 南関重賞の展望 by admin on 水曜日 15 4月 2009 at 5:04 PM

東京ダービートライアルのクラウンカップ SIIIですね。
過去6年の結果を検証すると,
船橋所属馬が17頭出走して,一着2頭,二着2頭,三着1頭。
川?所属馬が41頭出走して,一着3頭,二着4頭,三着5頭。
大井所属馬が10頭で一着1頭,浦和は2頭出走で,ワイド圏内無し。
ワイド圏内の頭数では地元川?が多いものの,
出走頭数から考えると,川?所属出走馬の1/5は圏外。
今回は6頭出走なので,上位1?2頭に絞ることが出来そうです。
確率が高いのは,船橋所属馬で,
こちらも今回出走4頭の上位1?2頭が狙い目です。
大井とそれ以外は,紐扱いでいいでしょう。
人気では。
一番人気が,一着1回,二着1回,三着2回
二番人気が,一着1回,二着1回,三着0回
三番人気が,一着2回,二着0回,三着1回
四番人気が,一着1回,二着0回,三着1回
五番人気が,一着0回,二着2回,三着1回
六番人気以下は,一着1回,二着2回,三着1回
一見,堅そうですが,
昨年は,三番人気-五番人気-12番人気
一昨年は,三番人気-五番人気-一番人気
2006年は,八番人気-六番人気-一番人気
2005年は,四番人気-九番人気-五番人気
2004年は,一番人気-二番人気-四番人気
での決着となっています。
馬複なら,
三番人気と五番人気辺りから,上位人気と下位人気への流し。
三連複なら,
一番人気と五番人気に三番,四番人気を絡めて,下位人気へ流し
がいいようです。
お昼前のオッズで,考えると
?グレードアップ,?サプライズゲスト,?ホットロッドの組合せから
?サザンクロスラリー,?ケイアイジンジン,?サイレントスタメン
?エンジンソウル,?チョットゴメンナの5頭への流しがよさそうです。
[PR]


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。