札幌記念の展望

Posted under 中央重賞の展望 by admin on 日曜日 23 8月 2009 at 11:08 PM

第45回 札幌記念 GIIの展望
サマーシリーズも終盤戦。
比較的人気どころで決着する札幌記念ですね。
今日は新設重賞のレパードステークスもありますので,
そちらで勝負というヒトいると思います。
ハンデ戦から別定,現在の定量に変更される中で,
実績馬の参戦が着実に増えた結果。
人気決着が多いというものの,
紐荒れなのか,禁煙は高配当も目立ちます
別定戦の9年間で,2002年は馬連15980円,三連複23010円。
そして,2005年は馬連31070円,三連複477870円。
と,いずれも10人着・12人気が二着に滑り込んでいます。
定量になってから3年,荒れない年でも
馬連1500円?3500円,三連複2000円?3500円。
荒れた2007年は馬連20390円,三連複49530円で
この年も12番人気が二着にはいっての高配当でした。
さて,ここ10年のデータを見てみると,
人気別では,
1番人気の連対率は50%,三着以内70%
2番人気の連対率は60%,三着以内70%
3番人気の連対率は0%,三着以内30%
4番人気の連対率は0%,三着以内10%
5番人気の連対率は30%,三着以内30%
6番人気の連対率は0%,三着以内10%
7?9番人気の連対率は10%,三着以内13%
10番人気以下の連対率は9%,三着以内11%
1・2人気と,5人着間での確率が高く,
人気どころの決着を反映しています。

単勝オッズでは,
1倍台の連対率は67%,三着以内100%
2倍台の連対率は75%,三着以内75%
3倍台の連対率は40%,三着以内60%
4倍台の連対率は20%,三着以内60%
5.0?6.9倍の連対率は25%,三着以内42%
7.0?9.9倍の連対率は10%,三着以内10%
10.0?14.9倍の連対率は7%,三着以内7%
15.0?19.9倍の連対率は11%,三着以内22%
20.0?29.9倍の連対率は18%,三着以内24%
30.0?49.9倍の連対率は20%,三着以内30%
50.0?99.9倍の連対率は6%,三着以内11%
100倍以上の連対率は0%,三着以内0%
1倍台と2倍台が圧倒的ですが,
30倍以上もそこそこの結果が出ているようです。
馬齢では,
3歳の連対率は30%,三着以内40%
4歳の連対率は25%,三着以内36%
5歳の連対率は18%,三着以内29%
6歳の連対率は8%,三着以内12%
7歳以上の連対率は4%,三着以内8%
3・4歳が有力で,高齢馬ほど勝てないようです。
性別では,
牝馬 の連対率は43%,三着以内50%
牡・セン の連対率は13%,三着以内21%
ここも勝ち馬は牝馬が有力ですね。
馬番では,
1番の連対率は10%,三着以内10%
2番の連対率は10%,三着以内20%
3番の連対率は30%,三着以内40%
4番の連対率は30%,三着以内30%
5番の連対率は11%,三着以内11%
6番の連対率は30%,三着以内40%
7番の連対率は20%,三着以内40%
8番の連対率は30%,三着以内40%
9番の連対率は0%,三着以内10%
10番の連対率は0%,三着以内13%
11番の連対率は14%,三着以内29%
12番の連対率は0%,三着以内20%
13番の連対率は20%,三着以内20%
14番の連対率は20%,三着以内20%
15番の連対率は0%,三着以内0%
16番の連対率は0%,三着以内0%
0%もありますが,総じて有利不利はほとんどないようです。
脚質では,
逃げの連対率は20%,三着以内40%
先行の連対率は23%,三着以内32%
差しの連対率は14%,三着以内22%
追込の連対率は6%,三着以内6%
マクリの連対率は50%,三着以内75%
基本は逃げ先行だと思いますが,マクリの確立が気になります。
組み立ては,人気の3・4歳馬からの流しがいいと思います。
狙いの穴は,10?12人気あたりの実績馬でしょう。
そこで予想はこんな感じです。
◎?ブエナビスタ
○?ヤマニンキングリー
▲?タスカータソルテ
▲?ドリームサンデー
△?マンハッタンスカイ
△?マツリダゴッホ
△?ミヤビランベリ
△?シェーンヴァルト
[PR]


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。