CBCの展望

Posted under 中央重賞の展望 by admin on 土曜日 12 6月 2010 at 8:06 PM

本来は中京ですが今年は京都のCBC賞。
6月開催になってから4回の開催があり、
ローテ的なデータはあてになりますが、コースが違うのがどうなるか。

ハンデ戦らしく荒れるレースで、
馬連万券2/4回、最低配当2200円で1・3人気が連帯したことがない。
三連複でも万券が3/4回で残り一回も7,570円と高配当。
ここ3年は10人気以下が複勝圏内に滑り込んでいます。

とりあえず4年分の結果を見ると、

人気では
1番人気の連帯率0%、複勝率0%
2番人気の連帯率50%、複勝率50%
3番人気の連帯率0%、複勝率25%
4番人気の連帯率50%、複勝率50%
5番人気の連帯率25%、複勝率50%
6番人気の連帯率0%、複勝率0%
7?9人の連帯率8%、複勝率17%
10人以下の連帯率6%、複勝率9%

1人気が毎回とんでいるのが分かります。
軸は2・4人気ですかねぇ。

単勝では、
1.0?1.9倍の出走なし
2.0?2.9倍の出走なし
3.0?3.9倍の連帯率0%、複勝率0%
4.0?4.9台の連帯率0%、複勝率0%
5.0?6.9倍の連帯率25%、複勝率25%
7.0?9.9倍の連帯率25%、複勝率42%
10.0?14.9倍の連帯率0%、複勝率0%
15.0?19.9倍の連帯率20%、複勝率40%
20.0?29.9倍の連帯率14%、複勝率14%
30.0?49.9倍の連帯率8%、複勝率17%
50.0?99.9倍の連帯率0%、複勝率0%
100倍以上の連帯率0%、複勝率0%

3倍未満の出走が無い、人気割れなだけでなく、
5倍未満が馬券になっていない、穴等のためのレース。

馬齢では
3歳の連帯率25%、複勝率25%
4歳の連帯率21%、複勝率21%
5歳の連帯率7%、複勝率7%
6歳の連帯率12%、複勝率18%
7歳以上の連帯率5%、複勝率18%

若い馬がいいようです。
今年は世代的に4歳馬か、活躍の目立つ高齢馬が穴か。

性別データ
牝馬の連帯率13%、複勝率19%
牡・センの連帯率11%、複勝率17%

牝馬でも充分通用するものの、
斤量データにもあるように、軽ハンデでは勝てません。

所属は
美浦の連帯率17%、複勝率17%
栗東の連帯率9%、複勝率17%

ここも、関東馬有利か。

斤量は
51kg以下の連帯率0%、複勝率0%
52kgの連帯率20%、複勝率20%
53kgの連帯率0%、複勝率0%
54kgの連帯率8%、複勝率15%
55kgの連帯率25%、複勝率38%
55.5kgの連帯率0%、複勝率0%
56kgの連帯率14%、複勝率14%
57kgの連帯率33%、複勝率33%
57.5kgの連帯率0%、複勝率0%
58kgの連帯率0%、複勝率20%

57kgあたりが有力、トップハンデに注目です。

間隔は
連闘の出走無し%
中1週の連帯率0%、複勝率33%
中2週の連帯率9%、複勝率14%
中3週の連帯率15%、複勝率19%
中4週?中8週の連帯率25%、複勝率25%
中9週?半年の連帯率0%、複勝率13%
半年以上の連帯率0%、複勝率0%

ある程度叩いている馬がいいようです。

展開的に、4角で先頭が有利、続いて2?6番手、
逃げ先行で絞りたいところですが‥‥。

さて、前日オッズでは

◎11タマモホットプレイ
○8ワンカラット
▲14ケイアイアストン
▲9シンボリグラン
▲5エーブダッチマン
△12アポロフェニックス
△13エーシンビーセルズ
△6ヘッドライナー
△18カノヤザクラ
×2サンダルフォン
×10スズカコーズウェイ
×3ランチボックス

カノヤザクラはよさそうですが、
ここはタマモホットプレイで狙います。


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。