まずは的中率の改善から,万券は一日にしてならず。

Posted under 競馬ではじめる副収入 by admin on 土曜日 3 10月 2009 at 12:10 AM

いよいよ,秋のGI開幕,
日曜日は「スプリンターズステークス」ですね。
夏競馬でコツコツ増やしてきたヒトも,
あまり結果が出ずに軍資金が増えなかったヒトも,
ここからが本番です。
年末の有馬へ向けて,夢を膨らましましょう。
そのためには,まず当てることが肝心。
とはいえ当ってもトリガミでは,意味がありません。
以前,南関で全レース的中したのにマイナス収支だったことがあります。
当った馬券のほとんどが,種銭を保全するためのおさえばかりだったからです。
このブログの有料予想も,的中率はあまり変わっていないものの,
当るのは万券が減って堅めが多くなってきています。
今年の特別レースは,案外堅い決着が多いので仕方ないのですが,
たまに出る大穴が上手くはまらないのが問題ではあります。
いずれにしても,的中率と回収率の両立は馬券派にとって,
永遠のテーマといえますね。
例えば,回収率200%超の優良商材を購入したものの,
「当るけど,あんまり儲からないなぁ」
と感じたことはありませんか?
今日の競馬がまさにそうだった,というヒトもいると思います。
回収率200%ということは,1万円が2万円,10万円が20万円になるはずです。
しかし,500円しか賭けてなければ,1千円にしかなりません。
回収率を重視した予想や馬券術は,的中率5?10%程度のモノが多く,
1万円や10万円を賭けるのには勇気が要ります。
つまり,どんなに回収率の高い凄い予想術でも,
的中率がある程度高くないと大きな金額を賭けられないため,
利益額としては結局大きな額にはならないのです。
では,競馬で食べていけるほど大きく儲けるためには
どうしたらよいのでしょうか?
その答えは,「的中率を極める」ことです。
1.的中率の高い予想術を考える。
2.的中率から逆算して利益が出るような資金配分を考える。
この2つを軸に馬券術を組み立て,
買い目点数あたりの的中率を上げることができれば利益を出すことができます。
例えば,「マーチンゲールの法則」は,悪名高き競馬理論ですが,
これを的中率の高い予想術と組み合わせれば机上の空論ではなくなります。
もちろん,損切りラインの設定が必要となりますけど‥‥。
そこで役立ちそうなのが「競馬投資家養成講座」,
的中率を重視して,とにかく当てることに主眼を置いた馬券術です。


この「競馬投資家養成講座」の構成は,
2つの馬券術
PDF260ページ超
半年分の解説付PDF70ページ
限定特典多数(1年間のニュースレター配信など)
180日対決返金保証
となっていて,投資として,ゆくゆくは競馬で生計をを立てたい
と考えているヒトのために作られています。
もちろん,ギャンブルとして毎週競馬を愉しみたい,
というヒトにも役立つ内容となっています。
競馬投資家養成講座

的中率を重視した馬券術ですから,
毎回掛け金の100%以上が回収できるとはかぎりません。
「180日対決返金保証」とあるように,半年は使ってみないと
この馬券術の本当の実力を体験することは出来ません。
まあ,届いた週末にばっちり結果が出ればいいんですが,
どんな予想も馬券術も絶対中なんてモノはありませんから。
問題は,日々使う中で確実にプラスを増やしてくれるかどうか,
今週も使ってみようと思える結果がでるかどうかです。
2日も負けが少しでも続くと,
「あーまたインチキ商材を買ってしまった」
と思う気持ちはわかりますが,
このブログで公表している馬券術の成績を見ても分かるように,
的中率も回収率も案外波があって,
はまりはじめると,かなりの好結果が得られるのが普通です。
その点,この「競馬投資家養成講座」は,
「すぐに勝てる」「コンスタントに勝てる」が
売りのようなので,けっこう早く結果が出せると思います。
詳しくは≫競馬投資家養成講座


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。