黒潮盃の展望

Posted under 南関重賞の展望 by admin on 水曜日 12 8月 2009 at 11:08 PM

秋の南関クラシックへ向けての前哨戦。
第43回黒潮盃(SII) 選定馬重賞ですね。
このレースを振り返ると,
優勝騎手は,的場文男が二回,
尾島徹,今野忠成,戸崎圭太,納谷和玖が各一回です。
所属別では,
浦和の連対率は0%,三着以内が0%。
船橋の連対率は17%,三着以内が29%。
大井の連対率は17%,三着以内が23%。
川崎の連対率は8%,三着以内が15%。
他地区の連対率は6%,三着以内が6%。
大井と船橋で本命と対向,流しは川?が良さそうです。
 

人気別では
1人気の連対率は33%,三着以内が50%。
2人気の連対率は33%,三着以内が50%。
3人気の連対率は17%,三着以内が17%。
4人気の連対率は0%,三着以内が17%。
5人気の連対率は50%,三着以内が50%。
6人気以下の連対率は7%,三着以内が12%。
堅い印象があるように,1・2番人気が高確率ですが,
注目すべきは5番人気でしょう。
過去5年で,1・2番人気のいずれかが,
三着以内に入ったのは3回。
5番人気以外で三着以内に絡んだのは,
3番人気と,6番?8番人気,
一年おきに,3番人気以下の決着となっていますので,
今年は5番人気軸の6番?8番人気流しも面白いと思います。
脚質では差しが有利なようですが,
昨日一昨日と,馬場の変化が激しい中で,
先行馬が活躍しているので,そこから入るのもありだと思います。
12時現在のオッズで考えると,
4番人気の?ライトレジーナ 9.0 2.4-4.8
5番人気の?ホッコーマサル 9.1 3.3-6.9
6番人気の?ブルーラッド 13.1 3.7-7.9
なかでも,目下四連勝の?ホッコーマサルから入りたいです。
そこで,予想は
◎?ホッコーマサル
○?カラテチョップ
▲?ブルーラッド
▲?シュバレスク
▲?パラダイスデイ
△?ブルーヒーロー
△?ツクシヒメ
今回は明らかな穴狙い予想です。
[PR]


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。