天皇賞(春)の展望

Posted under 中央重賞の展望 by admin on 土曜日 1 5月 2010 at 7:05 PM

さて、天皇賞(春)です。説明の必要はないでしょう。
春の大一番、軸馬候補不在で悩ましい今年ですが、
昨年のように荒れるんでしょうか。

配当を見てみると、三連複が導入された2003年からは
馬連の該当がが3桁だったのは、
2006年の380円だけで、このときの三連複は2,840円でした。

そうです。一着ディープインパクト、二着リンカーンだった年です。
三着は人気薄のストラタジェム(8人気)でしたね。

三連複が2,000円を切ったのは、一昨年の1,880円で、
一着アドマイヤジュピタ、二着メイショウサムソン、三着アサクサキングス。
3?2?1人気決着ながら人気が割れていたためか、
馬連は2,000円となっていました。

また、2003年以降、1・2・3人気から二頭が馬券に絡んだのは、
上記の2回だけで、馬連万馬券が5回、最高配当85,020円。
三連複万馬券も5回で、最高配当225,950円となっています。

ちなみに、10人気以下が馬券に絡んだのは過去10年で4回です。

さて、データを詳しく見ると、

人気では
1番人気の連帯率30%、複勝率60%
2番人気の連帯率40%、複勝率60%
3番人気の連帯率40%、複勝率40%
4番人気の連帯率20%、複勝率40%
5番人気の連帯率0%、複勝率20%
6番人気の連帯率0%、複勝率0%
7?9人の連帯率7%、複勝率10%
10人以下の連帯率8%、複勝率8%

1?4人気中心で、軸は2人気ですかねぇ。
2000年?2002年は1?2?3人気で決着していて、
2006年が1?2人気絡み、2008年が1?2?3決着。
過去10年だと確かに1・2・3人気は高アベレージですが、
2003年以降だと実は4人気が好成績です。

単勝オッズは
1.0?1.9倍の連帯率100%、複勝率100%
2.0?2.9倍の連帯率40%、複勝率80%
3.0?3.9倍の連帯率17%、複勝率67%
4.0?4.9台の連帯率60%、複勝率60%
5.0?6.9倍の連帯率25%、複勝率25%
7.0?9.9倍の連帯率17%、複勝率42%
10.0?14.9倍の連帯率7%、複勝率13%
15.0?19.9倍の連帯率29%、複勝率29%
20.0?29.9倍の連帯率0%、複勝率0%
30.0?49.9倍の連帯率21%、複勝率21%
50.0?99.9倍の連帯率4%、複勝率7%
100倍以上の連帯率0%、複勝率0%

ここも、1倍台は過去10年でも2回で、
そのうち一回はディープインパクトですからね。

今回は、1倍台はないと思いますし、
この面子で一本かぶりなら消しでしょう。

狙うなら2倍台と4倍台でしょうかね。

馬齢は
4歳の連帯率21%、複勝率26%
5歳の連帯率16%、複勝率32%
6歳の連帯率7%、複勝率10%
7歳以上の連帯率3%、複勝率3%

まあ、4歳が強いといえそうですが、
昨年のマイネルキッツは6歳でしたから。
ただ、7歳以上は二着が一回だけです。

性別では
牝馬の連帯率0%、複勝率0%
牡・センの連帯率13%、複勝率20%

牝馬自体の出走がこれまで三頭しかないです。
今回は、メイショウベルーガ一頭だけです。

所属は
美浦の連帯率13%、複勝率13%
栗東の連帯率13%、複勝率21%

ここはほぼ互角です。

馬番では
1番の連帯率10%、複勝率20%
2番の連帯率20%、複勝率20%
3番の連帯率0%、複勝率0%
4番の連帯率20%、複勝率20%
5番の連帯率20%、複勝率30%
6番の連帯率20%、複勝率20%
7番の連帯率20%、複勝率20%
8番の連帯率10%、複勝率20%
9番の連帯率0%、複勝率0%
10番の連帯率10%、複勝率10%
11番の連帯率20%、複勝率30%
12番の連帯率0%、複勝率44%
13番の連帯率0%、複勝率29%
14番の連帯率29%、複勝率29%
15番の連帯率0%、複勝率0%
16番の連帯率33%、複勝率33%
17番の連帯率20%、複勝率20%
18番の連帯率0%、複勝率0%

長距離でもやっぱり内枠、というヒトもいますが、
連帯率は16番、複勝率は12番です。

脚質データ
逃げの連帯率8%、複勝率8%
先行の連帯率26%、複勝率39%
差しの連帯率14%、複勝率22%
追込の連帯率0%、複勝率0%
マクリの連帯率33%、複勝率33%

先行・差し・追込みは38・59・42頭出走。
つまり追い込みは基本消しでいいようです。
逃げは12頭、捲くりは3頭ですから、
このあたりの展開がかぎになるかもしれません。

間隔データ
連闘の連帯率0%、複勝率0%
中1週の連帯率0%、複勝率0%
中2週の連帯率10%、複勝率10%
中3週の連帯率15%、複勝率23%
中4週?中8週の連帯率15%、複勝率23%
中9週?半年の連帯率0%、複勝率14%
半年以上の連帯率0%、複勝率0%

連闘は1頭、中一週も3頭しか出走していませんから、
2週以上で比べると、中3週ですね。

先日オッズで考えると、

◎13ジャミール
○16マイネルキッツ
▲12ジャガーメイル
▲6トウカイトリック
△8トーセンクラウン
△11ミッキーペトラ
△2エアジパング
△9メインストリーム
△18ベルウッドローツェ
×14メイショウベルーガ
×10テイエムアンコール

こんな感じでしょうか?

本線予想は、今週の予想で発売中です。

[PR]


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。