川崎マイラーズの展望

Posted under 南関重賞の展望 by admin on 火曜日 11 5月 2010 at 10:05 PM

昨年、新設された重賞なので、過去データから検証するのは難しいですね。

とりあえず、昨年の結果を見てみると

一着 12 ノースダンデー  牡4 斤量55 馬体重460 タイム01:40.0 コーナー通過順3-3-1-1
二着 8 マンオブパーサー 牡6 斤量59 馬体重517 タイム0.3差 コーナー通過順4-4-3-3
三着 2 アートルマン   牡5 斤量55 馬体重558 タイム0.4差 コーナー通過順6-6-8-4

配当は

単 160
複 210 330 110
枠複5-7 1,010
馬複8-12 1,620  
枠単7-5 1,330  
馬単12-8 1,840
ワイド2-8 1,450 2-12 360 8-12 570
三連複2-8-12 2,810  
三連単12-8-2 10,510

実際、1・5・4人気決着で、2・3人気が跳んだものの、
あまり荒れませんでしたね。

所属は船橋2頭と大井1頭。

馬齢は4・6・5歳。

流れ的に先行2頭と差1頭。

トップハンデ2頭の1頭、マンオブパーサーが連帯しています。

牝馬はミスジョーカーが出走ししていましたが、
12人気で10着でしたね。

前日オッズでは

1人気がユキチャンです。まあ、人気馬なんでそこは割り引きたいですね。
9人気のスーパーヴィグラスまで可能性はあると思いますよ。

そこで、前日オッズとここ2日の流れを加味すると

◎4イーグルショウ
○7サプライズゲスト
▲2ユキチャン
▲6ブライトフェース
△1ヴァイタルシーズ
△11ロイヤルマコトクン
×12チェレブラーレ
★8エースオブタッチ
☆13プライドキム

こんな感じですかねぇ


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。