弥生賞の展望

Posted under 中央重賞の展望 by admin on 日曜日 8 3月 2009 at 4:03 PM

比較的,堅い印象がある弥生賞。
ここ4年は,一番人気が毎回連帯していて,
過去10年で見ても連帯率は70%。
二番人気は,連帯率が40%で,三着以内は70%。
三番人気は,連帯率が20%で,三着以内も20%。
四番人気は,連定率が20%で,三着以内は40%。
あとは五番人気から七番人気が三着までにが絡むようです。
ただし,一番人気と二番人気での決着は意外に少なく,
配当的には,馬連が一千円?五千円,三連複でも五千円?一万円。
実際には中荒れの結果が多いようです。
脚質は,逃げ・先行が有利で,騎手は松岡,横山,柴田,川田の
成績がよく。
血統的には,ネオユニヴァース,シンボリクリスエス,
マンハッタンカフェ,バブルガムフェローがいいようです。
以上から考えると,やはり軸は?ロジユニバース,相手は?アーリロブスト,
紐としては,?モエレエキスパート,?ミッキーペトラ,?キタサンアミーゴ。
穴は?リアライズナッシュでしょう。
[PR]


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。