ダイオライト記念の展望

Posted under 南関重賞の展望 by admin on 水曜日 11 3月 2009 at 4:03 PM

交流重賞のダイオライト記念は,比較的堅いレースです。
過去10回で,一番二番三番人気で決着したのが4回。
一番二番三番人気が連帯したのは6回あります。
また,三着以内に五番人気以下が入ったのは3回で,
それぞれ,六番,七番,10番人気が滑り込んでいます。
勝馬の所属は,JRAと船橋でほぼ占められ,
脚質的には,先行馬が好走しています。
騎手では,内田博之,戸崎圭太の成績が抜けています。
以上の傾向から考えると,軸は?フリオーソで,
相手は?ロールオブザダイスと?サカラート,
三着付けで?ルースリンド,?コウエイノホシでは
ないかと思います。
ただ,逃げ先行馬が多く,重馬場という事を考えると,
?マイネルアワグラス,?クレイアートビュン,?ナイキアスワーク
辺りにも注意が必要です。
[PR]


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。