京浜盃の展望

Posted under 南関重賞の展望 by admin on 水曜日 25 3月 2009 at 4:03 PM

第31回 京浜盃 3歳SII ダ1700 定量
トゥインクル最初の重賞「京浜盃」がやってきました。
南関クラシックの登竜門として,
比較的堅い決着が目立つレースです。
過去の成績を考察すると,
一番人気の連帯率は80%,二番人気40%,三番人気60%。
そして,五番人気が40%で,六番人気以下は20%となっています。
三着までの入着率に広げると,
一番人気は80%,二番人気60%,三番人気40%,四番人気60%。
五番人気は40%,六番人気以下が20%です。
オッズで買うなら,一番人気を頭に固定して,
三番人気から二番・四番・五番人気への流しがよさそうです。
所属では,船橋が馬複,三連複共に100%。
大井は馬複40%,三連複100%,川?が馬複40%,三連複40%。
船橋の有力馬を中心に,
実力のある大井と川?の馬を絡めるのがよさそうです。
騎手では,今野と石崎がそれぞれ一勝。
戸崎は過去五年勝っていません。
脚質的には,差し80%と抜けていて,先行40%と追い込み50%が続きます。
逃げは30%となっています。
ここは差し馬から狙うのがいいでしょう。
以上から,前日オッズで予想すると,
頭は?ナイキハイグレードで,
対向は?ワタリシンセイキと?サザンクロスラリー
三着付けで,?ガイアボルトと?ノーステイオー
紐として?ワンダフルクエストと?チョットゴメンナ
穴は?グレートカフェ,?シャレーストーン,
そして?サイレントスタメン
買い目としては,?-??-????の
三連複フォーメーションを本線に,
余裕があれば,???のボックスから,
?????への流しも面白いと思います。
[PR]


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。