JRAのIPATに申し込む

Posted under IPATのはじめ方 by admin on 火曜日 14 2月 2012 at 2:02 AM

JARのパソコン投票に申し込む

1.競馬に投票できる銀行口座を用意しよう!

JRA(中央競馬)のレースに、パソコンや携帯、スマフォから賭けるには、
即PAT(IPAT)の会員になならないといけません。
もちろん、登録も利用も無料です。

ただし、即PAT(IPAT)の会員になるには、「馬券(勝馬投票券)」購入するための、
お金をオンラインで振込む銀行口座が必要になります。

現在、即PAT(IPAT)で利用できる銀行口座は、

  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行(インターネット・モバイルバンキングのみ)
  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行

以上の4行のいずれかの口座を持っていれば、
即PAT(IPAT)に申し込むことが出来ます。

もし、この4行の口座を持っていないのなら、まず口座を作りましょう。

おすすめは、インターネットバンキングの「楽天銀行」と「ジャパンネットバンク銀行」です。

どちらの銀行も、口座開設の手続きがインターネットだけで行え、
最長でも10日以内に口座開設が完了します。

また、土日祝日でも24時間入金が可能なので、
投票するお金を必要なときに素早く入金することが出来ます。

2.続いて「即PAT(IPAT)」の申込みです。

さて、口座が出来たらいよいよ、即PAT(IPAT)申込みですが、
土日の競馬開催日にしか申し込めないので注意してください。

まあ、手続きはオンラインで全て完了するので、午前中に申し込めば、
午後からの重賞はゆっくりと楽しめますので心配は要りません。

申し込み自体は、各銀行のページからでも、JRAのページからでも行えます。

申込みの流れを簡単に説明すると、

  1. 即PAT(IPAT)会員登録に関わる規約の確認と承諾
  2. 銀行口座の確認
    ● 銀行口座の情報入力
    ● 銀行ページにログイン
  3. 口座振替契約(馬券購入金の振込み用))
    ● 契約内容の確認と承諾
    ● 申込み内容の確認
  4. 加入者登録(IPAT会員情報の登録)
    ● 名前や住所などの登録
    ● 加入者番号、P-ARS番号、INET-IDが発行されたら完了

各銀行別の申し込み手順が、JRAのページにありますので、
詳しくはそちらをご覧ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
申し込み手順のページヘ

[PR]




コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。