まず単勝で勝ち越して、プラス収支に出来なければ、はじまりません。

Posted under 競馬ではじめる副収入 by admin on 火曜日 15 2月 2011 at 10:50 PM

競馬投資の基本は、単勝です。
単勝が当たらなければ、馬連も三連複も当たりませんし、
馬単や三連単など、夢のまた夢でしかありません。

もちろん、単勝では万馬券は狙えませんから、一攫千金とはなりません。

しかし、よく考えてください。負けを覚悟したギャンブルをしたいんですか?
負けることはあっても、トータルでプラス収支になる投資が目的なら、
まずは、単勝で着実に当てて、利益を増やしていくことを考えましょう。

どんな万馬券でも、当たらなければ収支はマイナスです。

たとえ、1.2倍のオッズでも当たれば回収率は120%です。

現在、姉妹ブログで検証している「アイ・ウイナー」は、
オッズを分析して、2~6人気から一着を予想するソフトです。


アイ・ウイナー【I-winner】
「競馬で負けた記憶がない男」的部駿一郎の的部流投資競馬の集大成が利益を鷲掴みにする!

オッズ次第で、1人気を一着に指名することもありますが、
ほとんどの場合は2~6人気の2~4頭が買い目となります。

実際、2/12(土)東京競馬場のレース結果を見ると、
7人気以下が、一着になったのは4Rの一回だけで、
逆に1人気が、一着になったのは5・7・8・9Rの四回。
残りの七回は2~6人気が一着になっています。

2~6人気が一着になったレースの最終オッズは、

1R=7.8、2R=10.0、3R=9.8、6R=7.1、10R=2.7、11R=3.6、12R=7.9

1レースあたり、1万円を元手にした場合、もっとも倍率の低い10Rでも、
掛け金の分配の仕方では、十分プラス収支になります。
「アイ・ウイナー」で掛け金を分配した結果では、
この10Rの収支は、掛け金総額10,000円、配当額14,850円で、
4,850円のプラスとなりました。

詳しくは、姉妹サイトの「アイ・ウイナーではじめる投資競馬」をご覧いただきたいのですが、
この2/12(土)は東京競馬場で、5レース的中し、
プラス収支になった時点で終了していれば、4千円以上のプラスとなりました。

ただし、7レースの不的中があるので、漫然と全レースに賭けた場合は、
1万円のマイナスになってしまいます。

ここで、重要になるのは、
1人気が勝つレースを見極めて一点勝負するか、
とにかくプラス収支になったところで、勝負をやめるか、
そのどちらかを確実に実行することです。

結果として、当たりの方がハズレより少なく、収支自体もプラスという状態をキープできます。
毎週、こうした状態を維持することが出来れば、単勝でも十分利益が上がります。

capcha_00009

アイ・ウイナーではじめる投資競馬


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。