第55回 金盃の展望

Posted under 南関重賞の展望 by admin on 水曜日 16 2月 2011 at 10:52 AM

大井競馬の金杯は、ダイオライト記念のトライアルでもあり、
春重賞に向けての試金石ともいえるレース。

ここ3年は堅い結果が続いていて、
1・2人気または1・3人気と、
4、5人気の組み合わせで決着しています。

それ以前は、1人気がとんで、2人気または3人気から
8・9人気、4・5人気という結果だったので、
世代や面子次第では結果が大きく違ってきそうです。

ただし、2・8・9人気決着の4年前は、
三連複が3万2880の万馬券となったものの、
それ以外は5千円台が最高で、ここ3年は1千円前後。
馬連も3千円台が最高で、ここ3年は1千円未満です。

実際、5年分の結果では、

所属別は、
浦和の連帯率0%、複勝率33%
船橋の連帯率27%、複勝率33%
大井の連帯率11%、複勝率18%
川崎の連帯率0%、複勝率0%

船橋が軸でいいでしょう。

人気別では、
1人気の連帯率57%、複勝率57%
2人気の連帯率57%、複勝率57%
3人気の連帯率43%、複勝率43%
4人気の連帯率0%、複勝率43%
5人気の連帯率14%、複勝率29%
6人気以下の連帯率3%、複勝率8%

1・2人気から3・4人気を本線に、
紐は5.6.7.8.9辺りまでです。

年齢別は、
4歳の連帯率17%、複勝率25%
5歳の連帯率24%、複勝率33%
6歳の連帯率0%、複勝率20%
7歳以上の連帯率16%、複勝率16%

今年も、明けて5歳がよさそうです。

さて、その他では、
近走で2着以上になったのは、2マズルブラスト、9フリートアドミラル、
15ボンネビルレコードの3頭。

持ち時計で、総合評価すると上位は、15ボンネビルレコード、
3スーパーパワー、8サイレントスタメンの3頭。

これまでの実績で評価すると、3スーパーパワーと10カキツバタロイヤル。

以上から、前日オッズで予想すると、

◎③スーパーパワー
○②マズルブラスト
▲⑩カキツバタロイヤル
△⑧サイレントスタメン
△⑦タートルベイ
△④ツルオカオウジ
×⑯ドリームトレジャー

今回は15ボンネビルレコードは見送りです。



コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。