第28回フェブラリーステークスの展望

Posted under 中央重賞の展望 by admin on 土曜日 19 2月 2011 at 9:23 PM

冬のダート王決定戦。ダートの有力馬が始動するレースであり、
古馬でも通用するダートですが、世代交代がないわけではなく、
このレースの出来不出来は、今年のダートグレードを考察する上でも
重要なレースです。

比較的堅いレースとはいうものの、
過去10年で馬連1千円以下は3回のみ、
1千円台が多いものの、最高配当は4,710円。
三連複も、3千円台後半以上の配当ばかりで、
最高配当は1万1710円となっています。

確かに、1人気が7回馬券になり、うち6回が一着なので、
この辺りから堅い印象があるようですが、
同時に2・3人気が二着となったのは3回だけで、
他の3回は4・5・7人気が二着となっていて、
三着に11人気が入ったこともあります。

単勝人気では、
1番人気の連帯率70%、複勝率80%
2番人気の連帯率30%、複勝率50%
3番人気の連帯率40%、複勝率50%
4番人気の連帯率10%、複勝率30%
5番人気の連帯率30%、複勝率30%
6番人気の連帯率10%、複勝率20%
7~9人の連帯率3%、複勝率10%
10人以下の連帯率0%、複勝率1%

軸は1人気で、相手は2・3人気に気がとられがちですが、
5人気にも注意が必要です。

単勝オッズは
1.0~1.9倍の連帯率100%、複勝率100%
2.0~2.9倍の連帯率75%、複勝率100%
3.0~3.9倍の連帯率33%、複勝率33%
4.0~4.9台の連帯率67%、複勝率67%
5.0~6.9倍の連帯率33%、複勝率67%
7.0~9.9倍の連帯率20%、複勝率30%
10.0~14.9倍の連帯率15%、複勝率15%
15.0~19.9倍の連帯率11%、複勝率22%
20.0~29.9倍の連帯率6%、複勝率13%
30.0~49.9倍の連帯率0%、複勝率9%
50.0~99.9倍の連帯率0%、複勝率0%
100倍以上の連帯率0%、複勝率0%

1倍台、2倍台は必ず馬券に絡みますね。
あとは4倍台が気になるところです。

馬齢では
4歳の連帯率22%、複勝率22%
5歳の連帯率26%、複勝率37%
6歳の連帯率4%、複勝率16%
7歳上の連帯率4%、複勝率9%

今日のダイヤモンドSもそうでしたが、
4歳には要注意です。

所属は
美浦の連帯率3%、複勝率11%
栗東の連帯率16%、複勝率23%
地方の連帯率8%、複勝率8%

関西馬が有利なようです。

馬番では
1番の連帯率11%、複勝率11%
2番の連帯率0%、複勝率22%
3番の連帯率11%、複勝率22%
4番の連帯率11%、複勝率11%
5番の連帯率0%、複勝率0%
6番の連帯率11%、複勝率22%
7番の連帯率22%、複勝率22%
8番の連帯率0%、複勝率0%
9番の連帯率22%、複勝率22%
10番の連帯率25%、複勝率38%
11番の連帯率0%、複勝率0%
12番の連帯率22%、複勝率22%
13番の連帯率0%、複勝率0%
14番の連帯率33%、複勝率33%
15番の連帯率33%、複勝率56%
16番の連帯率0%、複勝率25%

若干、外枠に比重を置いたほうがいいようです。

脚質は
逃げの連帯率11%、複勝率11%
先行の連帯率20%、複勝率37%
差しの連帯率15%、複勝率20%
追込の連帯率5%、複勝率5%

先行から予想に入るのがいいですね。
相手は逃げと差しでしょうか。

間隔は
連闘の連帯率0%、複勝率0%
中1週の連帯率0%、複勝率0%
中2週の連帯率9%、複勝率16%
中3週の連帯率11%、複勝率15%
中4週~中8週の連帯率20%、複勝率33%
中9週~半年の連帯率31%、複勝率31%
半年以上の連帯率0%、複勝率0%

レース間隔があいているほど、いいようです。

そこで、前日オッズでの予想は

◎⑫トランセンド
○⑬フリオーソ
▲⑦ダノンカモン
▲⑭セイクリムズン
△⑮シルクメビウス
△⑯マチカネニホンバレ
△⑤バーディバーディ

有力馬がいないのなら、⑫⑬でいいのでは?
評価が低いときのフリオーソの方が走りますからね。


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。