NHKマイルカップの展望

Posted under 中央重賞の展望 by admin on 土曜日 8 5月 2010 at 6:05 PM

第15回 NHKマイルカップの展望

過去10年のNHKマイルC前にGI・JpnI で優勝経験があったのは4頭。
NHKマイルCで3着以内に入着した馬の馬から、
9頭がその後のGI・JpnI を制している出世レースといえます。

馬連の万券は10年で2回しか出ていないものの、
三連複の施行後、三連複が万券でなかったのは2004年の一回のみです。

また、10人気以下が5回、ここ3年は毎回複勝圏内に入っているのも見逃せません。

人気では、
1番人気の連帯率40%、複勝率60%
2番人気の連帯率20%、複勝率20%
3番人気の連帯率20%、複勝率30%
4番人気の連帯率20%、複勝率30%
5番人気の連帯率40%、複勝率40%
6番人気の連帯率0%、複勝率20%
7?9人の連帯率7%、複勝率7%
10人以下の連帯率4%、複勝率9%

馬連が低めで、三連複が高額なことからもわかるように、
1人気の信頼性はいまいちながら、
複勝圏内なら軸になりそうで、相手は5人気あたりですかねぇ。

単勝オッズは
1.0?1.9倍の連帯率50%、複勝率100%
2.0?2.9倍の連帯率0%、複勝率50%
3.0?3.9倍の連帯率33%、複勝率33%
4.0?4.9台の連帯率33%、複勝率33%
5.0?6.9倍の連帯率20%、複勝率30%
7.0?9.9倍の連帯率31%、複勝率38%
10.0?14.9倍の連帯率20%、複勝率27%
15.0?19.9倍の連帯率0%、複勝率9%
20.0?29.9倍の連帯率7%、複勝率7%
30.0?49.9倍の連帯率11%、複勝率16%
50.0?99.9倍の連帯率3%、複勝率6%
100倍以上の連帯率3%、複勝率9%

軸はズバリ1倍台、馬連狙いなら2倍台は消しか?

性別では
牝馬の連帯率25%、複勝率42%
牡・センの連帯率10%、複勝率15%

牝馬の出走頭数が7頭ながら、2頭に1頭は絡んでいるので、
ここがポイントかもしれません。

所属は
美浦の連帯率8%、複勝率14%
栗東の連帯率14%、複勝率19%
地方の連帯率0%、複勝率0%

若干、栗東有利??

馬番では
1番の連帯率20%、複勝率20%
2番の連帯率10%、複勝率10%
3番の連帯率30%、複勝率30%
4番の連帯率10%、複勝率20%
5番の連帯率20%、複勝率20%
6番の連帯率10%、複勝率20%
7番の連帯率0%、複勝率0%
8番の連帯率0%、複勝率10%
9番の連帯率10%、複勝率30%
10番の連帯率10%、複勝率30%
11番の連帯率0%、複勝率0%
12番の連帯率20%、複勝率20%
13番の連帯率30%、複勝率30%
14番の連帯率20%、複勝率30%
15番の連帯率0%、複勝率10%
16番の連帯率10%、複勝率10%
17番の連帯率0%、複勝率0%
18番の連帯率0%、複勝率10%

7・11・17番辺りはけしでしょうか?

脚質データ
逃げの連帯率10%、複勝率10%
先行の連帯率18%、複勝率26%
差しの連帯率11%、複勝率16%
追込の連帯率6%、複勝率12%

先行がやや有利なようですが、どこからでもチャンスはありそうです。

間隔データ
連闘の連帯率0%、複勝率0%
中1週の連帯率0%、複勝率11%
中2週の連帯率8%、複勝率17%
中3週の連帯率13%、複勝率17%
中4週?中8週の連帯率18%、複勝率23%
中9週?半年の連帯率0%、複勝率0%
半年以上の連帯率0%、複勝率0%

連闘と半年以上は各1頭だけなので、参考になりませんが、
一ヶ月以上間があいている方がいいようです。

さて、前日オッズで考えると

◎13ダノンシャンティ
○15ガルボ
▲5サウンドバリアー
▲16レト
▲18エーシンホワイティ
△3リルダヴァル
△1ダイワバーバリアン
×8パドトロワ
×2コスモセンサー

こんな感じでしょうか?


—————————————–


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。