マジックミラー馬券術

Posted under 馬連馬券術 by admin on 火曜日 22 3月 2011 at 9:37 PM

枠連ゲッターやオッズインパクトを販売している
コードプランナー 藏本育海さんの馬連券術。
穴馬を見極めるノウハウで、5千円以上の馬連馬券を
ゲットすることができます。

概要

5千円~万馬券のレースを狙う撃ちにできる方法と、
固いレースを見切る方法、この二つがかかれば、
馬連で万馬券を獲得することも可能です。
それが、オッズをある方法で透視(マジックミラー)する
「マジックミラー理論」。
もちろん、全レース的中というわけではありません。
荒れると予想されるレースだけを的に絞って、
5千円以上の配当を得るための予想テクニックです。

【マジックミラー馬券術】オッズ分析で的中馬券を透視する、荒れるレース専用の予想方法


主な内容

実は馬連で一番効率の良い組合せとは、人気馬と穴馬の組合せ。
単勝オッズが、あるパターンになった場合には、
穴馬が2着までに入りやすくなります。

例えば
    * オッズが、1番人気から最低人気馬まで、ダラダラと流れるように続いているレース。
    * 単勝オッズ●倍~●倍の馬がいるレース。

こうしたレースを見分け、単勝オッズ●倍以上の馬が
一定の条件にあてはまるかを調べるだけで、
どの馬が2着以内に入るのかが、見えてきます。

予想の手順も簡単で、

  1. 単勝オッズを入手する 
    * PATでもオッズプリンターでも構いません。
    * 原則として締め切り10分前のオッズを使います。
    * 人気順に並べていきます。
  2. マジックミラー理論に基づき、「ある計算」をする
    * 各馬の”単勝オッズ”をマニュアルに書かれてある通りに計算します。
    * 小学生でもできる計算ですので、慣れれば2~3分で終了します。
    * マジックミラーで透視するような感覚で、レースの全体像が見えてきます。
  3. 軸馬2頭と穴馬の候補4頭が浮き上がってくる
    * 穴馬の見つけ方は、2パターンあります。
    * 該当する馬が1頭の場合は、カンタンに穴馬4頭が決まります。
    * 2頭以上いる場合は、少し判断が必要になりますが、それでもあっという間に完了します。
    * いずれの場合も、すんなりと穴馬候補4頭が決まってしまいます。
    * あとは、軸馬2頭との買い目(8点)を組むだけ。

以上の3つのステップを順番に行うだけなので、
慣れれば、わずか5分程度で買い目が出せ、
実際の買い目は8点ですから、少ない掛け金から始められます。

【マジックミラー馬券術】オッズ分析で的中馬券を透視する、荒れるレース専用の予想方法


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。