第61回安田記念の展望

Posted under 中央重賞の展望 by admin on 日曜日 5 6月 2011 at 12:42 PM

今年の安田記念はアパパネが話題の中心。
年明けから4歳馬が好走していることもあり、世代最強馬に期待が集まっています。

この10年で、1人気で一着になったのは、ウォッカだけで、
牝馬で一着なのもウォッカだけです。

つまり、アパパネにウォッカと同等の実力があるか、
一昨年より5歳以上の出走馬が劣っていない限り、アパパネの一着はありません。

 

過去10回で、

1人気が馬券になったのが2回、一着1回、二着0回、三着1回。
2人気が馬券になったのが3回、一着2回、二着1回、三着0回。
3人気が馬券になったのが2回、一着1回、二着1回、三着0回。

1・2・3人気の2頭が絡んだのは2回。15人気までが範囲です。
ちなみに、4・5・7・10人気もこれまで3回馬券になっています。

馬連の最低配当が290円、最高配当が12万600円。
三連複最低配当が4100円、最高配当が8万600円。

馬連は1千以下が1回、2千円~5千円台が4回、万券5回。
三連複4千円台が1回、万券7回(10万以上は0回)。

人気では
1番人気の連帯率10%、複勝率20%
2番人気の連帯率40%、複勝率40%
3番人気の連帯率20%、複勝率20%
4番人気の連帯率20%、複勝率30%
5番人気の連帯率10%、複勝率40%
6番人気の連帯率30%、複勝率30%
7~9人の連帯率13%、複勝率27%
10人以下の連帯率3%、複勝率4%

1人気の信頼性はまったく無く、
2~6人気で結果を分け合っている感じです。

単勝オッズは
1.0~1.9倍の連帯率100%、複勝率100%
2.0~2.9倍の連帯率0%、複勝率0%
3.0~3.9倍の連帯率33%、複勝率67%
4.0~4.9台の連帯率25%、複勝率25%
5.0~6.9倍の連帯率13%、複勝率13%
7.0~9.9倍の連帯率19%、複勝率38%
10.0~14.9倍の連帯率27%、複勝率33%
15.0~19.9倍の連帯率21%、複勝率26%
20.0~29.9倍の連帯率10%、複勝率20%
30.0~49.9倍の連帯率0%、複勝率3%
50.0~99.9倍の連帯率0%、複勝率3%
100倍以上の連帯率4%、複勝率4%

1倍台は2009年に、1人気で一着となったウォッカ一頭だけなので、
数値上は100%ですが、これは除外して考えた方がいいでしょう。

軸は3倍台で、相手や紐は7~19倍台辺りがボリュームゾーンですね。

馬齢では
3歳の連帯率0%、複勝率0%
4歳の連帯率13%、複勝率20%
5歳の連帯率5%、複勝率9%
6歳の連帯率13%、複勝率24%
7歳上の連帯率16%、複勝率16%

4歳と6歳が有力です。

性別では
牝馬の連帯率14%、複勝率18%
牡・センの連帯率11%、複勝率16%

これまで牝馬が22頭、牡馬が158頭出走とうことで、
牝馬の成績を高いと取るか、低いと取るかは微妙です。

所属では
美浦の連帯率8%、複勝率14%
栗東の連帯率15%、複勝率20%
外国の連帯率8%、複勝率17%

関西馬が優勢ですが、外国馬も他の国際レースに比べ、
高アベレージで注意です。

馬番では、
1番の連帯率0%、複勝率0%
2番の連帯率10%、複勝率30%
3番の連帯率20%、複勝率30%
4番の連帯率10%、複勝率20%
5番の連帯率20%、複勝率20%
6番の連帯率10%、複勝率10%
7番の連帯率10%、複勝率10%
8番の連帯率0%、複勝率10%
9番の連帯率20%、複勝率20%
10番の連帯率10%、複勝率10%
11番の連帯率10%、複勝率10%
12番の連帯率0%、複勝率10%
13番の連帯率0%、複勝率0%
14番の連帯率10%、複勝率10%
15番の連帯率10%、複勝率10%
16番の連帯率20%、複勝率40%
17番の連帯率30%、複勝率30%
18番の連帯率10%、複勝率30%

内外の差はあまり無いですね。
1・13は10年間馬券になっていません。

脚質は
逃げの連帯率10%、複勝率10%
先行の連帯率17%、複勝率22%
差しの連帯率8%、複勝率14%
追込の連帯率13%、複勝率20%

先行追い込みが有利です。昨日の馬場からすると、
追い差しに注意だと思ってます。

そこで予想は、

◎⑬ダノンヨーヨー
○②シルポート
▲⑭リアルインパクト
▲③スマイルジャック
△⑯ジョーカプチーノ
△④クレバートウショウ
△⑨ビューティーフラッ
△⑧アパパネ
×⑤サンカルロ


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。