高知競馬トップゲット馬券術

Posted under 地方競馬編 by admin on 水曜日 8 6月 2011 at 11:39 PM

高知競馬トップゲット馬券術

このサイトの姉妹ブログで検証している「アイ・ウイナー」や「アクシスマスター」の
まうまう企画から新たな馬券術が発売されました。

今回は、地方競馬。ハルウララでご存知の方も多い”高知競馬”の投資術。

高知競馬トップゲット馬券術

私自身は、毎日南関で投資をしていて、馬券術を構築中なんですが、
日本各地ではそれぞれ地方競馬が開催されていて、
それぞれ特長があるようです。

南関はご存知のように、JRAとの交流が深く、馬や騎手の行き来も活発。
先日の安田記念を勝ったのは、南関所属の戸崎圭太騎手でしたし、
いまやJRAの看板ジョッキーとなった内田博之騎手も、以前は南関所属でした。

こうした関係の深さから、南関は馬や騎手のレベルが高いことで知られています。

しかし、すべての地方競馬が南関のように見ぐまれた環境ではなく、
他の多くの地方競馬は経営的にも苦しく、賞金も低いのがほとんどです。

実際、地方で成績がいい馬は、南関への移籍を目指しますし、
JRAはもちろんですが、南関で不振の馬は高知や盛岡など、
他地域へと移籍することが多いです。

とくに、高知競馬はピークを過ぎてからも出走できることから、
高齢馬が多く所属しているのが特長。若い馬もいますが、その辺りがポイントです。

詳しくはこの「高知競馬トップゲット馬券術」に書いてありますので、
これをじっくり読んでいただけば、JRAとも南関とも違った攻略の仕方が理解できます。

実際の買い目の割り出し方を大まかに説明すると、
8頭立て以上のレースで、馬連1人気があるオッズ以上になったレースだけを対象に、
4点買いで馬連(馬複)を当てるというものです。

オッズが大きくない高知競馬なので、配当を考えると1点1,000円で、
1鞍当たり4千円を元手に投資するのが理想ですが、
最初は1点100円の1鞍400円から始めて、当たり外れの流れを確認してから、
徐々に投資額を増やしていくことをお勧めします。

平日に地方競馬で軍資金を増やして、週末にJRAで大きく儲けたい、
というのなら、きっと役立つことでしょう。

詳しくはこちらです。↓
高知競馬トップゲット馬券術


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。