アイ・ウィナーではじめる投資競馬・復活編

Posted under アイ・ウイナー by admin on 火曜日 20 9月 2011 at 8:25 PM

以前、スピンオフ企画として”ライブドアブログ”で公開していた
「アイ・ウイナー」の検証連載。

何の説明も無く、ライブドアにブログを停止され、せっかっくの情報が
ご覧いただけなくなっています。

内容的には、「アイ・ウイナー」の検証と応用、関連ソフトの告知といったものだったので、
自動投稿は使っていないし、外部リンクもあまり多くないはずですが‥‥。
特定の商品の話題だけのブログというが問題なんですかねぇ?

そういったわけで、このメインサイトで、
改めてレビュー&検証していきたいと思います。

直前オッズから勝ち馬を割り出す単勝馬券術

「アイ・ウイナー」は、JRAに対応した単勝予想法。いわゆる馬券術です。

これまでの勝ち馬のオッズ傾向を分析して導き出した
ある種の法則性を利用して、各レースの直前オッズから勝ち馬を予想します。

商品本体であるPDFマニュアルは、その根拠からはじまり、
参加レースの選定手順から、買い目の選び方までが詳しく書かれています。

また、専用のエクセルシートが付属し、
IPATの情報ページからオッズをコピーするだけで、
対象レースかどうかの選定から、買い目と掛金の分配までが簡単に行えます。

買い目は2~5点、掛金は一鞍1万円を推奨

実際の買い目は、上位人気数等の中から、2点~5点を選定し、
配当が均等になるように掛け金を分配したものになります。

穴を狙う馬券術ではなく、上位人気でありながら、
ある程度の配当が期待できるオッズにかけることで、
一鞍当たり1万円の掛金で、数千円の儲けが出せる馬券術になっています。

オッズの分布によっては1人気を含む買い目になることもありますが、
ほとんどのレースで、1人気以外の単勝数点が対象となり、
特定のオッズに関しては対象レースから除外されます。

例えば、9/19日曜日の阪神競馬場11Rでは、
2人気の6番と3人気の5番の2頭が買い目。
このレースは6番が一着だったので、
1万円を二頭に分配した6番の掛金5,700円が
3.4倍の19,380円となり、9,380円の儲けとなりました。

ちなみに、9/19日曜日の阪神競馬場において、
全12レースで6鞍の単勝が的中。トータルで回収率は97%でした。

回収率97%じゃあ儲かりない、と考えてませんか?
全レースかける必要は無いんです。
「アイ・ウイナー」は勝ち逃げが必須の馬券術ですから、
配当の合計が掛金の合計を上回ったところで、
勝負を終了すれば、プラス収支となります。

詳細はコチラのページをご覧ください↓
アイ・ウイナー【I-winner】
「競馬で負けた記憶がない男」的部駿一郎の的部流投資競馬の集大成が利益を鷲掴みにする!


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。