第72回 皐月賞の展望

Posted under 中央重賞の展望 by admin on 土曜日 14 4月 2012 at 9:28 PM

先週の桜花賞は、三着が抜けて、馬連と馬単まででした。
それでも1人気が不発だったことで、配当はそこそこ。
昨年の比べると、トライアルから荒れているだけに、
皐月賞も順当とはいかないと考えています。

皐月賞は、過去10年の結果をみると、
1人気の連対率が50%で、三着以内に広げると70%ですが、
昨年、一昨年と連対しているので、
逆に連対しない確率50%と考えた方がいいかもしれません。

また、過去5回で三着以内が3回あるので、
三着も微妙といえそうで、狙いは1人気以外。
とくに6人気はここ数年
アベレージを上げてきているので注目です。

オッズでは、三連複なら3倍台、馬連なら2倍台。
紐は4倍台がおすすめですが、
穴狙いなら、100倍台を吟味するといいでしょう。

馬番では、もまれる8・9・10・11が不利で、
内枠か外枠が有利といわれ、土曜日の結果から見ると、
内らちが荒れていることから、外がより有利なようです。

展開や位置取り次第ですが、
先行して馬場のいい所を選べるか、
外差し、追い込みにチャンスがあるでしょう。

脚質的には、逃げが好走しているものの、
馬場状態があまり良くないことが想定され、
最後の直線での勝負となる可能性が高く、
上がり勝負に強いことが勝利の条件となるでしょう。

こうした検証から考えた予想は、

◎⑨ワールドエース
○⑥ディープブリランテ
▲⑮コスモオオゾラ
△⑱グランデッツァ
△⑧サトノギャラント
△⑬シルバーウエイブ
×⑩スノードン

こんな感じでいかがでしょう。


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。