鎌倉記念の展望

Posted under 南関重賞の展望 by admin on 水曜日 7 10月 2009 at 1:10 AM

第8回 鎌倉記念 SIII の展望 配当で見ると,過去6回で馬複2千円以上が3回, と堅そうな印象がありますが, 三連複では万馬券が4回出ていて,紐荒れのレースと考えていいようです。 2歳馬戦ということで,情報もあまりないのですが, 所属では 浦和の連対立0 %,複勝率0 %。 船橋の連対立29 %,複勝率29 %。 大井の連対立0 %,複勝率25 %。 川崎の連対立18 %,複勝率26 %。 他地区の連対立14 %,複勝率29 %。 船橋と川?に大井が絡む感じですかね。 いずれしても,地元川?に注意でしょう。 人気順では 1人気の連対立80 %,複勝率80 %。 2人気の連対立0 %,複勝率20 %。 3人気の連対立20 %,複勝率20 %。 4人気の連対立0 %,複勝率0 %。 5人気の連対立20 %,複勝率40 %。 6人気以下の連対立12 %,複勝率21 %。 一番人気が高確率で絡んでます。軸はここですね。 ただ,五番人気や六番人気以下の数字からも, 紐荒れが読み取れますので,広く流すのが良さそうです。 ちなみに,連対した最低人気は11番人気で, 八番・九番人気も馬券に絡んでいます。 脚質を四角から考察すると, 逃げ先行でトップを走る馬が三着以内に入っているものの, 残り2頭は,中段から後ろが多く, 追い込みと差しが決まることが見て取れます。 昨日からの不良馬場で,ペースは遅そうなので, 先行有利な展開を考えがちですが, 過去6年で良馬場だったことは一度しかないので, 追い差し中心での組み立てが有力だと思います。 以上から,現在のオッズで考えると ◎?スマートパタカ ○?ドラゴンキラリ ▲?ブンブイチドウ △?ナンテカ △?エクセルチェイサー △?ヴァンフォール △?ウインクゴールド △?キクマサデビル


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。