京都大賞典の展望

Posted under 中央重賞の展望 by admin on 日曜日 11 10月 2009 at 1:10 AM

第44回 京都大賞典  GII 3歳以上 別定 2400m 芝 毎日王冠の方が注目されているようですが, ウォッカは負けても馬券に絡むはずですから, 馬連・馬単何らあと一頭,三連複なら二頭を選ぶだけです。 なので,展望ではもう少し人気が割れそうな 京都大賞典を考えてみたいと思います。 人気別では 1番人気の連対率70%,複勝率70%。 2番人気の連対率60%,複勝率60%。 3番人気の連対率0%,複勝率30%。 4番人気の連対率30%,複勝率40%。 5番人気の連対率10%,複勝率30%。 6番人気の連対率10%,複勝率30%。 7?9番人気の連対率7%,複勝率15%。 10番人気以下の連対率0%,複勝率0%。 1・2番人気の信頼性が高く,6番人気までで決まることが多いようです。 配当的には,ここ10年だと馬連は昨年の5,830円が最高額で, 三連複も昨年の1万6千340円が最高額です。 馬連最低額は一昨年の210円,三連複も同年の1070円です。 万馬券が出るほどの荒れ方は少ないようですが, まあまあの配当が期待できるので, 買い目と投資額を上手く調整するのがポイントとなりそうです。

オッズでは, 1倍台の連対率83%,複勝率83%。 2倍台の連対率67%,複勝率67%。 3倍台の連対率50%,複勝率50%。 4倍台の連対率0%,複勝率0%。 5.0?6.9倍の連対率17%,複勝率33%。 7.0?9.9倍の連対率17%,複勝率67%。 10.0?14.9倍の連対率11%,複勝率11%。 15.0?19.9倍の連対率33%,複勝率56%。 20.0?29.9倍の連対率0%,複勝率23%。 30.0?49.9倍の連対率8%,複勝率8%。 50.0?99.9倍の連対率7%,複勝率7%。 100倍以上の連対率0%,複勝率8%。 軸と対向は,1倍台から3倍台, 紐は,20倍未満までが良さそうです。 馬齢では, 3歳の連対率0%,複勝率67%。 4歳の連対率24%,複勝率32%。 5歳の連対率23%,複勝率32%。 6歳の連対率19%,複勝率29%。 7歳以上の連対率16%,複勝率21%。 今年は3歳馬がいないので,4・5歳中心で良さそうです。 馬番では 1番の連対率20%,複勝率30%。 2番の連対率11%,複勝率11%。 3番の連対率10%,複勝率30%。 4番の連対率30%,複勝率30%。 5番の連対率20%,複勝率60%。 6番の連対率30%,複勝率30%。 7番の連対率10%,複勝率30%。 8番の連対率11%,複勝率11%。 9番の連対率38%,複勝率38%。 10番の連対率25%,複勝率38%。 11番の連対率25%,複勝率38%。 12番の連対率50%,複勝率50%。 あまり目立った数字は無いようです。 脚質では 逃げの連対率20%,複勝率20%。 先行の連対率26%,複勝率43%。 差しの連対率20%,複勝率32%。 追込の連対率14%,複勝率17%。 逃げ・先行・差し,あまり差が無く, 追い込みが低調といことは, 四角で中段より前のグループにいる展開で無いと 勝てないということのようです。 レース間隔では, 連闘の連対率0%,複勝率0%。 中1週の連対率14%,複勝率14%。 中2週の連対率0%,複勝率0%。 中3週の連対率17%,複勝率33%。 中4週?中8週の連対率10%,複勝率40%。 中9週?半年の連対率28%,複勝率34%。 半年以上の連対率14%,複勝率29%。 中3週以上が多少有利のようです。 現在オッズで考えると ◎?ジャガーメイル ○?トーホウアラン ▲?オウケンブルースリ ▲?スマートギア ▲?モンテクリスエス ▲?トーセンキャプテン ×?テイエムプリキュア こんな感じです。?テイエムプリキュアは, 馬番?が穴馬がはまりやすい数字なので加えてあります。


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。