第17回 マーメイドステークスの展望

Posted under 中央重賞の展望 by admin on 日曜日 17 6月 2012 at 2:54 AM

荒れるハンデ戦。マーメイドステークス。
今年は、クラシックも、古馬戦も荒れているので、
ここも大荒れを期待したいところです。

過去の結果を見ると、
1人気の連対率は"0"で、2・3人気が33%。
複勝率では2人気が50%で、三着以内に滑り込む確率が一番高いです。
その他は4・5人気の複勝率が33%で、
7~9人気と10人気以下が17%となっています。

2・3人気を軸に紐は7~14人気辺りがいいでしょう。

オッズでは1倍台は出走がなく、
2~3倍台は三着にも入っていません。
5~6倍台が連対率44%、複勝率56%で、
100倍以上の連対率が25%もあり、狙いを絞り難いようです。

軸は5~6倍台で、相手は7~9倍台と30~40倍台がよさそうです。

馬齢では3歳馬のアベレージが高く、続いて6歳。
5歳もおさえたいところです。

斤量は平均的な52~54kgがちょっと抜けていて、
穴は51kg以下といえそうです。

枠では4・6・5枠、馬番では4・8・9番が出やすく、
比較的内枠の方がいいようです。

前日オッズで考えると、こんなシルシです。

◎2スマートシルエット
○1レジェンドブルー
▲4アグネスワルツ
▲11マイネエポナ
▲13シースナイプ
△6クリスマスキャロル
△9エリンコート
×7メルヴェイユドール
×10ベストクルーズ
×12タイキエイワン
×8スペシャルピース

買い目は、◎○▲の三連複5頭ボックスと、
◎-○から▲△×への流し9点の合計19点で勝負です。


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。