第48回 農林水産省賞典 小倉記念の展望

Posted under 中央重賞の展望 by admin on 日曜日 5 8月 2012 at 9:39 AM

夏の重賞は、秋への布石であると同時に、夏競馬ならではの展開が楽しめます。

今週は、新潟でレパードステークス、小倉では小倉記念が開催されますが、
レパードステークスは今年4回目でデータが少ないので、
狙うのは小倉記念で万馬券と行きたいです。

人気では、
連対率が1人気は50%、4人気は40%、2人気が30%。
複勝率は1人気が60%、4人気は40%、2人気が30%。
4・2人気の三着はここ10回ありません。
逆に、3人気は連対率0%で、複勝率が20%なので、
三連複ならこのあたりがポイントになりそうです。

オッズでは、
1倍台が連対率100%で、2倍台が50%、3倍台が50%、4倍台が40%。
複勝率では、5倍台、20倍台、30倍台が高アベレージです。

馬齢では
連対率は4歳が18%で、5歳が17%。
複勝率では、5歳が33%、6歳が15%、となっています。

枠では、5・6・8枠が有力で、
馬番では17・18が高成績ですが、今回は12頭だてなので、
10・12番がよさそうで、続いて8・9番の成績が良く、
外が有利といえそうです。

馬連の最低配当は390円で、最高配当が3万360円。
三連複は最低配当900円で、最高配当が20万5630円。
馬連の万券が2回に対して、三連複は7回なので、
紐荒れ狙いがいいでしょう。

さて、前日オッズでの予想は、

◎12ゲシュタルト
○10エクスペディション
▲9タムロスカイ
△5トーセンラー
△4ダノンバラード
△8エーシンジーライン
×6アスカクリチャン
×11ナリタクリスタル

軸は12のゲシュタルトではないかと‥‥。


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。