第41回 戸塚記念の展望

Posted under 南関重賞の展望 by admin on 金曜日 7 9月 2012 at 12:00 PM

過去5回の結果をみると、1~3人気が4回馬券に絡み、
2頭が絡んだのは2回。
4~6人気が絡んだのが4回で、7人気以下が絡んだのは3回です。
各人気から一頭ずつ馬券になったのは1回だけで、
1~3人気と4~6または7人気以下の組み合わせのいずれかが狙い目のようです。

また、5人気が4回馬券になっていて、
5人気の連対率は56%、3人気が44%で、
3・5人気の組み合わせが軸になりそうです。

紐としては、5人気以外で複勝のアベレージが高いのは、
1・2人気の44%で、穴は7人気以下といえます。

これまでの対戦成績から見た場合、
相対的に最上位はアスカリーブル、つづいてディーオ、
以下ダイヤモンドダンス、シラヤマヒメの順となります。

さらに、持ち時計では、アスカリーブル、シラヤマヒメ、
ショコラヴェリーヌ、グラッツェーラの順で高タイム。
血統で見た場合は、アスカリーブル、グラッツェーラ、
ディーオが期待できるようです。

以上の結果から、前日オッズで予想すると、

◎9 ソウブチャンス
○3 マルサンヴィーナス
▲8 アスカリーブル
▲7 ダイヤモンドダンス
△5 ディーオ
×6 ショコラヴェリーヌ
×13 シラヤマヒメ
×10 グラッツェーラ

こんな感じでいかがでしょう。


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。