ハイセイコー&麻丘めぐみが40周年! 大井で記念イベント

Posted under 南関競馬トピックス by tijaebzjderkbxw on 木曜日 15 11月 2012 at 6:12 PM

なんとなく記事を読んでいると、同じ勉強をしている方のことが紹介されていました。何ていうか、仲間が現われたようでうれしくなります。仲間がいるとわかっただけでも気持ちも全然変わってきます。

今日の競馬の勉強ではよかったことがありました。少し前になかなか手ごわくておざなりにしておいた部分を見直してみたところ、ふと理解可能になりました。競馬の学習は先に進むとそのときは理解できなかった点がわかるようになってしまうことが多いですね。こういうところも競馬の勉強の面白いところです。

さて、まだ残っている仕事をやっておこうと思います。お風呂の後に体をほぐすと疲れがよく取れるようになります。身も心も万全にして明日は今日以上に競馬の勉強に取り組んでいこうと思います。

写真拡大
麻丘めぐみ 元ジョッキーの増沢末旦那氏(75)が14日、大井競馬場で懐かしの名曲「さらばハイセイコー」を熱唱した。
 大井競馬ではこの日、「ハイセイコー記念」を開催。ハイセイコーは72年に大井競馬場でデビュー後、中央競馬に移籍すると皐月賞を制覇するなど活躍。国民的アイドルホースとして一世を風びし、競馬ブームを巻き起こした。今年はデビュー40周年とあって現役時代に手綱を取った増沢氏が往年の名曲を披露するとともに、「当時は少なかった500キロを超える大型馬で決して乗りやすい馬じゃなかった。人気の在る馬だったので、プレッシャーはすごかったよ」と振り返った。
 また、芸能生活40周年の麻丘めぐみ(57)も大ヒット曲「私の彼は左きき」を披露。「当時はハイセイコーの名を好く見聞きしました。同じ時代だったと思うと感無量ですね」と話した。
 なお「ハイセイコー記念」はソルテ(牡2歳、大井・寺田新厩舎)が勝利。麻丘は同レースのプレゼンターも務めた。
すべてのトピックスをみる – livedoor トップページ

ハイセイコー&麻丘めぐみが40周年! 大井で記念イベント
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121115-00000002-ykf-ent

南関東4競馬場 実践攻略法 (南関東競馬)正攻法の投資馬券で月30万円を確実に儲ける地方競馬専門予想「ジャッカル」 THE PC競馬 南関4競馬投資 南関4競馬場の歩き方


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。