ハッシーの地方競馬セレクション(8/15)「第46回黒潮盃(SII)」(大井)

Posted under 南関競馬トピックス by tijaebzjderkbxw on 水曜日 28 11月 2012 at 6:13 PM

なんとなく記事を読んでいると、同じ勉強をしている方のことが紹介されていました。何ていうか、仲間が現われたようでうれしくなります。仲間がいるとわかっただけでも気持ちも全然変わってきます。

今日の競馬の勉強ではよかったことがありました。少し前になかなか手ごわくておざなりにしておいた部分を見直してみたところ、ふと理解可能になりました。競馬の学習は先に進むとそのときは理解できなかった点がわかるようになってしまうことが多いですね。こういうところも競馬の勉強の面白いところです。

さて、まだ残っている仕事をやっておこうと思います。お風呂の後に体をほぐすと疲れがよく取れるようになります。身も心も万全にして明日は今日以上に競馬の勉強に取り組んでいこうと思います。

写真拡大
提供:リアルライブ 先日等々ロンドンオリンピックが閉幕してしまいましたね。オリンピックアスリート美女を探せのコーナーができなくなると思うと寂しいかぎりです(笑)。

 先週はスタートから当コラムとしては波乱の展開。スタート後すぐに本命に押したブリッサが落馬競走中止。ロンドンオリンピック女子レスリング72キロ級に出場した浜口京子選手とともに、ブリッサにもアニマル浜口に気合いを注入してもらって次走気合いの入ったレースを期待したいと思います。

 今週は大井競馬場にて「第46回黒潮盃(SII)」が行われます。3歳馬限定の地方交流競走で、今回は佐賀や笠松から各1頭が参戦します。

 本命は前走ぶっちぎりで総選挙を制した大島優子こと◎(14)アスカリーブルです。前走の関東オークスでは、まずまずのスタートから中段に付けると、3コーナー辺りから徐々に進出し、直線では届かなと思われる位置から上がり3ハロン最速の脚を使い勝利しました。その強さは同年代の牝馬には敵がい無いといったところ。あ、まだあっちゃんことエミーズパラダイスとの対決がこれからでしたね。唯一の不安は斤量が最重量の57キロを背負うところですが、左回りより右回りの方が良さそうなので、右回りに変わる今回は牡馬相手でもヒケを取ら無いでしょう。3歳牝馬絶対女王として、ここは突破してほしいところです。夢はCMで本家と共演し、あっちゃんに「しかし、大きいなぁ~」って言ってもらうことです(笑)。

 対抗は末脚が着実な○(15)ダイヤモンドダンスです。前走、前々走と展開が向いたこともありますが、南関東2冠でそれぞれ5着、4着と掲示板を確保しています。今回もスローペースになることはまず無いと思われるので、上位争いに食い込んでくることでしょう。

 ▲は地方競馬の篠田麻里子様こと(5)シラヤマヒメです。前走はハイペースの中、4番手を進み、1、2着には離されたものの粘りこんで3着。今回は前走程ペースは速くなら無いと思われるので、今回も麻里子様同様男勝りの強気な競馬で粘りこみを期待します。

 △は単騎でいければ強い(7)ロンドンアイ。今が充実期、距離が延びて面白い(13)トーセンオウジまで。

◎(14)アスカリーブル
○(15)ダイヤモンドダンス
▲(5)シラヤマヒメ
△(7)ロンドンアイ
△(13)トーセンオウジ

買い目

【馬単】5点
(14)→(15)(5)(7)(13)
(15)→(14)

【3連単】9点
(14)→(15)(5)(7)→(15)(5)(7)(13)

<玄人フィール>
ハッシー 山梨県出身。学生時代、大井競馬場で開かれた大学対抗予想大会の優勝メンバーの一員。大学卒業後、北海通り道へ渡る。浦河に有る生産牧場を経て、在京スポーツ紙へ入社。牧童経験を活かし、数々の万馬券を的中する。中にはパドックで選んだ4頭で決まり、3連単100万円越えもあり。本人いわく馬の気持ちがわかるとか。顔は馬面。目下はフリーに。すべてのトピックスをみる – livedoor トップページ
外部サイト
【関屋記念】ドナウブルーがレコードVハッシーの地方競馬セレクション(8/8)「ファビィレイン特別」(船橋)ハッシーの中央競馬新馬セレクション(8/12新潟・8/11小倉)

増沢元調教師「さらばハイセイコー」熱唱
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121118-00000500-sanspo-horse


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

現在、コメントフォームは閉鎖中です。